動揺と怒り         板垣恵介『花山道』 - 豚か狼か

動揺と怒り         板垣恵介『花山道』

週刊少年チャンピオン
05 /11 2017


 マンガはキャラクター…というのがマンガ入門書の決まり文句であり、自分も『やっぱりそういう部分はあるなあ』と思う。


 が、単にキテレツなコトをさせればいいわけでも無いし、思想をベラベラ語ったら途端に薄っぺらくなる。



 特に『強い男』というのは言葉を選んで短く簡潔に……深く。




 2017323.jpg



 花山が動揺する顔というのは珍しい。


 そもそも、この花山という男はベラベラ喋るヤツじゃない。そして、その動揺が怒りにシフトしていく様が今回の見どころだ。これは巧いな~。



 結構心配してました『花山道』ですが、これはなかなか熱い展開になってきた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp