同好の士           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か

同好の士           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
05 /12 2017


 趣味人間なトコロがあるんですが、経験上注意したいコトがある。


 『所属に関してはよーーーく考えろ』というコト。


 最近は『撮り鉄』というのがいよいよ社会問題として取り上げられるようになってきたように感じますが、ラジコンもたいそう酷いんだぜッ!!(問題発言)


 電車とかは『公共の場』というのがあって、目立つけど、ラジコンは隔離されているからそんなに問題になんないのよ(それが問題発言)。もちろん大部分がマトモなんですが、やっぱりアレなヤツの比率は高いよーな。が、レースなどでは『そういう人』と一緒にら走るコトもあり、まあなんだ、マニアックですわ。やってる層がほとんどオッサンというのも事実なんだよね。


 …なんて書くと『メチャ怒って否定したがるキチガイ』がいる訳です。それがイビツなんです。ラジコンそのものは『最高の趣味』だと思いますが、ここら辺を野放しにしてしまったから、そういう現状があるんです。




 2017329.jpg


 今回の『フシケン』は何気にパンチが効いている。


 そういう『同好の士』の歪みというのをマンガに巧く落としてますが、彼等は『それが基準』というのが狂ってます。狂っているヤツは『それが当たり前』だから怖いし、世間一般からは平行線なんですよね。


 よく趣味の世界では『否定されると劣化の如く怒るキチガイ』がいます。好きなモノを否定されるのは確かに腹立たしいことですが、理性が無さ過ぎる。まして、そういう集団に入ったりすると『疑わなくなる』から危ないんだ。自分のやっているコトは常に疑うぐらいが丁度良いんじゃないでしょうか?


 ところで、主人公とヒロインのチャリ二人乗りってシチュはスゲー好き。これねもまあ反社会的であるけど、俺にとっては反社会的なんかじゃない。好きであるというのは叩かれても意にも介さないコトなんかもしんない(そういう俺が一番タチ悪いかもだが)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp