ライバルヒロイン          西修『魔入りました!入間君』 - 豚か狼か

ライバルヒロイン          西修『魔入りました!入間君』

週刊少年チャンピオン
05 /13 2017


 『ジョジョ・第四部』のマンガ家・岸部露伴はマンガの為なら何をするのも厭わないようなヤツでした。ある時、マンガづくりの参考にしようとしたハザマという男を『こんなヤツ読者に好かれん。参考にならない』と言い放ち、一方の広瀬康一くんに対しては『実に普通の男だが好感の持てる人生を送っている。使える』と好反応であった。



 マンガのキャラは『好かれるもの』というのが大事なんですよね。


 キャラが善人だから好かれる悪人だから嫌われるんじゃなくて、善人であろうと悪人であろうと基本『好かれないとダメ』なんです。



 2017326.jpg


 前回のラストに登場したアメリですが、このコは『ライバルヒロイン』という立ち位置でよろしいでしょう。このマンガはどうやらラブコメ要素も盛り込んできた模様です。いや、面白くなってきた!!


 で、そのライバルヒロインなんですが、ラブコメにおいては何かと本命ヒロインと対比させられるコトになる。そして、『本命ヒロインと互角かそれ以上の魅力』を放たなきゃいかんのよ。これが難しい。


 ただ、今週の流れからすると、ここら辺は杞憂と考えていいでしょう。オーソドックスながらライバルヒロインとして初手は十二分かと。立ち位置としては


 クララ→  好き。ライクという意味で。子供が男女関係なく遊ぶような関係。

 アメリ→  勘違い気味の恋から入間との交流を経て、本物の恋になる。


 …という感じかな?こういうの大好物なんでガンガンやってほしいです。良い意味で『逆・僕のヒーローアカデミア』になってます。最近のチャンピオンはトレンドを逆流しているなあ。まるで産卵で川を上る鮭みたいに。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp