渡辺航・弱虫ペダル・第447話『橋の上の決着!!』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第447話『橋の上の決着!!』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
05 /21 2017


 マンガで『描ける』というのは強みだったりする。


 まるで戦場に立った人が『殺せる』と『殺せない』という適性があるようにマンガにおいて『描ける』というのはすげー武器なのだ。特にその対象がとても好きだから描いているというホビー・スポーツマンガの類だ。


 そういう情報が少なかった、そういうのが描けたという時代背景が大きく味方したが、やはり『キャプテン翼』は名作であろう。あれはサッカーを知らないかたあんなにムチャクチャ描けた。今じゃ許されない。だけど、その許されない空気の中で『サッカーを知らない人にサッカーを好きになってもらう』というマンガがあってねもいいかな~と思います。



 2017331.jpg



 ンなバカな?と思った方もさぞかし多かろう今回の『弱虫ペダル』だ。



 いやいや、『弱虫ペダル』というのはちょっと理詰めしてマンガ読んでいる人には『経験なくてもおかしい』というのは分かるマンガなんですよ。だけと、世の中のマンガ楽しんでいる大部分って『盛り上がり重視で気にしない』というのもあるんです。そして『弱虫ペダル』は自転車マンガですが、『じゃあ、自転車やってみよう』と思わせるマンガって、理詰めリアル志向のマンガより『弱虫ペダル』なんですよね。かの『キャプテン翼』もそうですが、あれがサッカーどんだけ貢献したか分からない。


 なんだけど、やっぱりメジャー志向のマンガばかりでもダメだったりする。『読者を教育する』というマンガもまた必要なんですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp