貫く             板垣恵介『花山道』 - 豚か狼か

貫く             板垣恵介『花山道』

週刊少年チャンピオン
05 /25 2017




 人生に勝ち負けは無い…と思っているのですが、それを他人がどうこう思っていても、そりゃ自由だ。


 自分としては『いかに貫けるか』というのがある。『結果』よりも『過程』に面白さを感じちゃうし、同時にカッコ良さも感じちゃう。だから、とんでも無い大悪人であっても時として惹かれてしまうコトもある。結果じゃなくて、その過程に。その過程で全くブレなかったトコロに惹かれちゃうのよ。


 だって、世の中のへとんどの人間は『貫けない』し、それを誤魔化す言葉が『勝ち組・負け組』なんじゃないかとも思うんですよね。



 2017352.jpg



 花山、というキャラクターの魅力はやはり『貫く』という部分に集約されるだろう。これがバキとか他のキャラだとけっこうブレているように感じます。それもそれで面白いけど、読者が求める花山は『貫く』だよなあ~。


 今回の会話など、特にそうですよね。それの正しい間違っているの議論とか花山にとっては『どうでもいい』なんです。花山は『世の中にはイロイロな考えがあるからご自由に』なスタンスで、同時に『だけど俺は俺を貫かせてもらう』という考え方なんですよね。それが花山なんです。


 バキシリーズのベストバウトは『花山対スペック』が自分の中にあるんですが、これは『再び』を期待したいところだ。





 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp