渡辺航・弱虫ペダル・第448話『デスゲームの結末』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第448話『デスゲームの結末』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
05 /28 2017


 『弱虫ペダル』というと総北・箱学とあって、京伏・広島となりますが、そろそろ存在感あるチームがあってもいいんじゃないでしょうか?最近、関連ジャージ販売されて無いしなあ。南方面に集中しているので、北海道チームとか。


 冬の豪雪地帯を走り続け、滑る路面に対応したバランス感覚まで持っている!!強いぜ!!


 …というチームとか。あと、自転車メーカーでそろそろラピエールやってください。イベントとかでもマジで見かけないマイナーメーカーなんだよなあ。コッソリ初心者向けに良い自転車作っているのよ。




 2017351.jpg


 今回の浦久保編で感じたコト!!



 コレ、山口くぅんが御堂筋くんに対しての役回りだったんじゃ……


 と感じた方も多かったでしょう。最初はおい、オッサンが混ざっているぞ!?と思われた庭妻ですが、実は仕掛けでありまして『浦久保のパパ』という立ち位置を完璧に固めてしまった!!浦久保は天才が故の幼稚さ…というのも感じられましたが、いかんせん『数年間出場停止レベル』の賭けバトルにしたのはちょっと惜しかったかな?


 しかし、このまま優勝争いに加わらない展開もまた去年と一緒だな~。


 続いて京伏対総北に展開がシフトすると思うのですが、ここで潰れると思った青八木がまだまだ元気だったのは意外だ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

浦久保「ダーク村にならなくてホッとしたナハ」

 庭妻君は子供が5人ぐらいいそうな貫禄がありますねー(笑)

 それはさておきまして。浦久保が庭妻君からの愛情や優しさをきちんと気付けていて良かったです。てしーたちに執着していたのは恩返しのためだったのですね。先輩に怪我をさせたり羽目を外したり……。褒めてもらおうと間違いを犯してしまう浦久保に少し共感してしまいました。庭妻が律してくれなかったらもっととんでもないことをしていたかもしれない。歪んだ部分も愛してくれる人に巡り会えて幸せだなと思いました。また庭妻君は面倒を見続けていましたが、恩着せがましさはなく対等であり続けました。それも浦久保の琴線に触れたのでしょうね。(名字の由来は『お父さん』→『家を築くイメージ』で『庭妻』なのかな〜*´∨`*。考え過ぎかもですが。)
 黒田君、葦木場君、手嶋さんなど_思えば今年の上級生はチームのお兄さん・お父さんのように描写されていますね。去年はカリスマのある先輩たちでした。しかし今年はより親しみやすい気がします。


>コレ、山口くぅんが御堂筋くんに対しての役回りだったんじゃ……

 自転車では埋められない翔の孤独に石垣さんは気付いていたのかな。だから山口くぅんに『翔のお父さん的存在』『親身になってくれる親友』になってほしかったのかもしれませんね。説明を省いたのは翔を恐れているので断られそうなのと自分で察してほしかったからでしょうか。もしも山口くぅんが勇気を振り絞り歩み寄ろうとしていたら〈良心〉になれていたのかな、と考えると切ないです……(ρ_;)石垣さんのあの発言には様々な願いが込められていたんだなあ。
 哀愁漂う山口くぅんですが、以前よりも自信がつき生きやすくなったのではないでしょうかe-53正直彼についてこんなに考察する日が来るとは思いませんでした(笑)
 

お父さん!!

>  庭妻君は子供が5人ぐらいいそうな貫禄がありますねー(笑)


 初登場の時は高校生の中にオッサンが混じっている!!と思ったものですが、ここら辺は狙いだったんですね~。『想いの強さが勝利に繋がる』というのならば、個人的にはやはり庭妻の方をヒイキしたくなります。あと、庭妻って『普通に良いヤツ』じゃないですか。『善良で良いヤツ』でなくて。こういうヤツに勝ってもらいたいのですよね。


 来年は東村のターン!!個人的には杉元くんと熱いバトルを繰り広げてほしいです。地味君バトルで。



>哀愁漂う山口くぅんですが、以前よりも自信がつき生きやすくなったのではないでしょうかe-53正直彼についてこんなに考察する日が来るとは思いませんでした(笑)


 しかし、バトルが白熱する中で御堂筋くんがジョジョのスタンドのごとく巨大山口くぅんを出すかもしんないなぁ。アニメの巨大御堂筋くん観ましたが、やはり笑うしかなかったですね。


 

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp