知る機会           からあげたろう『コーヒーカンタータ』 - 豚か狼か

知る機会           からあげたろう『コーヒーカンタータ』

マンガレビュー
05 /31 2017


 一応はマンガブログなどをして、なんだかしぶとく続いてネタ切れに困ったコトが無いので『知っている』とも言えるだろう。マンガブログ描いているだけで空からお金が降ってきたら、俺はそれを仕事として余裕で続けられる。


 が、世の中に在るマンガの99パーセント以上読んでない訳だから、俺は『他の方同様に知らない』と思っている。ずっとそのつもりでいたいと思うし、知っているなんて思わないように自分を監視したい。


 なので、ちょっとかじったヤツがしたり顔で語っているとハァハァします。知識の量=好きのランキング高いという訳でもないんですよね。ただ、それが好きな人がもっと好きになってくれる…これこそが伝える側にある役割だし、知識ってそういう為にあるんじゃないでしょうか?相手にマウント取る為の道具なんかじゃないよな~。




 2017366.jpg


 さて、今回のお題は からあげたろう先生の『コーヒーカンタータ』です。


 えっ?ちょっと待ってくださいよ!!何でコーヒーマンガなのにからあげペンネームなんスか!?納得いかないっスよ!!


 さておいて。



 実は自分はコーヒー好きだったりする。ファミレスなんかでウッカリすると7~8杯飲んでたりする。しかもブラックで。ただ、それだけです。どこそこの豆がいいとか、あそこのコーヒーショップはいいとか、そういうの無いです。多分、そういうのって心無いコーヒー愛好家なんかは『そんなんで好きなんて言わないでほしいな~』と言う方もいるでしょう。全くもって返す言葉はありません。


 そんな『コーヒー好き』に対して『コーヒーカンタータ』という作品は実に良い!!『知る機会』をくれたな~というような感じで。まさに知識は『そういう為にあるんですよ』と作品から語られる。もっと好きになってね、って。



 これを読むとコーヒーが飲みたくなってくる。おそらく楽しく飲めるし、豊かな時間になるだろう。良い作品です!!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp