森のくまさん           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か

森のくまさん           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
06 /09 2017


 ガキの頃、ほとんどの方が学校で学ぶであろう『森のくまさん』であるが、あれは不思議だ。歌詞が。


 『先生、この歌詞、訳がわからないんです。支離滅裂です』



 みたいなコトを先生に訴えたが、『キミはそんなコト考えてないで、真面目に歌いなさい』という感じに処理されましたが。特に『お礼に歌いましょ。らララララララ~』のシメはたいそう狂っていると思うんスけどね~。マンガとか好きなくせに妙なトコロで物語の統合性を気にしてしまうのは俺の悪いトコロだ。しかし、納得がいかない。



 2017394.jpg



 そう、実際に森のくまさんが出てきたらこんな感じ…というのが今週の『フシケン』でした。



 各々が冷静にパニクっているという絶妙な壊れ加減が良かったな~。意外にも鈴だけマイペースでした。つーか、緊急時に送信とか現代っ子かよ!!このコ、災害があった時に拡散しようとして手遅れになるタイプなんじゃ……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

作風的にギャグ調ではありましたが、狭い部室にトチ狂うことね先輩や半ば狂気的にマイペースな鈴さんなど、本質的にはパニックホラーなテイストの回だったと思いました・・・(『ドラえもん』で変な秘密道具が登場する回に近いような)
夜の学校探検の時もそうでしたが、鈴さんはかなり肝が座っている反面、どこか致命的な危うさも併せ持っていると感じました。

しかしオカルトとはまた別に写真好きなんでしょうか、鈴さん。花見のときも写真撮ってたし・・・

鈴やん



> 夜の学校探検の時もそうでしたが、鈴さんはかなり肝が座っている反面、どこか致命的な危うさも併せ持っていると感じました。


 『チョコレートあげるからおじさんについといで』という人についていってはいけません…と教えられたオッサンですが、なんか鈴って、ついていちゃいそうですよね。同校の男子生徒が『良い心霊スポットがあるけど…』みたいな感じで、着いたら飢えた狼たちが待っていましたみたいな薄い本ができそうです。



> しかしオカルトとはまた別に写真好きなんでしょうか、鈴さん。花見のときも写真撮ってたし・・・



 多分、副産物的にそうなってしまったけど、カメラ等のハイテク機器に長けている…という設定を膨らませて今後の話に絡むといいですね~。


宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp