実戦こそが最高のトレーニング!!           古川一・白土悠介『虚ろう君と』 - 豚か狼か

実戦こそが最高のトレーニング!!           古川一・白土悠介『虚ろう君と』

週刊少年チャンピオン
06 /10 2017


 人間の本能は『保守的』であると思う。犯すリスクを考えれば安全圏に居たい…というような。


 が、非日常の世界がこれを大きく変える…というのはあるなあ。で、マンガなんですが、これってもう『非日常』の世界で仕事としてはハードなんですよね。その中で大きく開花しちゃう人もいる。虫も殺せないようなネクラオタクのアムロがガンダムに乗るコトによってパイロットとしての資質を開花させたように。



 2017398.jpg


 『虚ろう君と』が何気に絵の進化がとんでもないコトになっている。いや、連載を通じて絵柄が変化したりするのは分かる。そりゃ巧くもなる。場合によっては絵が荒れたりする。これまでイロイロなケースを見てきた。



 が、こんな短期間に背すじが凍るような緊張感が出てきたマンガ家さんもたいそう珍しいのではないか?過去のチャンピオンだと、鈴木快先生の『黒虎』の進化もすごかったけど、この『虚ろう君と』の絵の勢いもスゴイことになっている。



 ここら辺って、単行本だとちょっと気付きづらいんですよね~。やっぱ、マンガは雑誌で追うと楽しいな~。だけど、雑誌というのは結構限られますよね。だから『ジャンプのみ』という方も多いと思うんですよ。


 まあ、だけど俺はチャンピオンだな。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp