ベタベタ展開           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』 - 豚か狼か

ベタベタ展開           安部真弘『あつまれ!ふしぎ研究部』

週刊少年チャンピオン
06 /23 2017


 しばしば書いているコトですが、『本来、人間は横着で保守的』だと思ってます。新しいコトにチャレンジするのを嫌う。マンガを料理に例える方がいて自分もソッチ派なんですが、料理もまた食べる側も『保守的で横着』なんですよね。じゃなきゃ、チェーン店がこんなに増えたりしないし。


 マンガのベタベタもアリなんです。マンガは娯楽であるから。



 2017435.jpg


 新キャラはベタベタであつた!!



 まるで『無個性であることが個性』と言わんばかりの設定です。それにしても『スクープ命の新聞部』というのは俺がガキの頃からあって、今も安定しているという謎物件!!まるでシーラカンスのように生き延びている!!


 が、『これが面白い』『安部先生はこれがいい』と感じてしまうから成功だ。安定して、お望みのものを食べさせてくれる技量がある。


 そう、これは誰にでもできるコトじゃないんです。今回は予告に『新キャラ登場』というのがあって、ここで『変化』をつけてきますが、ここら辺のテクニックが巧いんですよ。



 2017426.jpg


 『あ、この科学部もいずれ出るんだ。それにしてもベタベタだな』と冒頭でコントロールしているんですよね。これって、絶対、メガネ外したら美人orカワイイってキャラで『どこまでベタベタなんだよ!!』と読者にツッコミさせるから巧いんです。むしろ『ソデが余っていないとダメだろ』とすら思えてしまう。偉大なり『オバQ』のハカセ!!『艦これ』の巻雲にも受け継がれているぞ!!




 しかし、先週の『白衣バトルは再び』なのか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp