キャラ崩壊            山田胡瓜『AIの遺電子』 - 豚か狼か

キャラ崩壊            山田胡瓜『AIの遺電子』

週刊少年チャンピオン
06 /24 2017


 ニセモノエピソードが好きというのは度々書いてますが、これはもう『ギャップを楽しむ』というのがあるんですよね。


 まず、ニセモノエピソードは『見ている側にはバレバレ』という前提がある。もれなく。或いは『いくらなんでもニセモノだろ』と分かった上で見せちゃうんですよね。にも関わらず他のキャラクターは『気が付かない』というのがあって、ここら辺で一気にコメディ感がアップします。そのキャラクターが日頃のイメージが良いと尚更に。



 2017434.jpg



 今回の『AIの遺電子』のそーいうトコロ最高です。今更の壁ドン美味しゅうございました。おそらく描いていた山田胡瓜先生が一番楽しんでいたのではなかろうか?


 サバチャンが久々に再登場しましたが、このコが報われるコトは今後も無さそうですね…。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp