やったぜキャンピングカー!!             竹下けんじろう『キャンプへ行こう!!』 - 豚か狼か

やったぜキャンピングカー!!             竹下けんじろう『キャンプへ行こう!!』

竹下けんじろう『スポ×ちゃん!』
06 /24 2017

 よくあるくだらない話に『お金持ちになったらどうする?』というヤツがある(年末・サマーの宝くじの時期など特に)。



 『まあ、仕事やめるけど、ラクな仕事続けるかな』というのが最もポピュラーなのですが、勇チャンは生粋の遊び好きのクズなので『仕事する時間なんか無ぇッ!!死ぬまで遊び尽くして遊び倒れて死ぬ!!』という感じになる。そして、ほとんどの栃木県男性方は『いわゆる高級車』というのを手にすると思う。もちろんクルマ好きの勇チャンですからにフェラーリにマブいナオンを乗せてフェラってもらうというビッグトゥモロウ(大いなる明日)も捨てがたいのですが、生粋の遊び好きであるからにして『だったらクルマでアチコチ旅行したい!!日本全国どこでも行きたい!!』と思っちゃうんですよね。



 だとしたらキャンピングカーだ!!キャンピングカーこそが憧れの象徴だ!!



 



 さて、当ブログで度々追っております 竹下けんじろう先生の新作ですが…なんと、キャンピングカーのルポマンガとなっております。さすが竹下先生!!今までイロイロなマンガ家の作品読みましたが、ここまで作品の守備範囲が広がってしまったマンガ家は初めてなんじゃないでしょうか?『艦これ』マンガとかも描いているしなあ(どうも榛名派のようだゾ)。


 竹下けんじろう先生の過去作品『あまガミ』では転校しがちな主人公がオヤジと共にキャンピングカーで移動してましたが、やっぱり憧れていたのね…。そして、夢がかなった!!やったぜ!!



 そして、竹下先生といえば『作品が真面目』というのがあって、自分はソコが好きなんですが今回も活かされてます。なんと、当日は天気が悪くてボロクソというのをありのままに描いております。なんて正直な…と思いましたが、やはり過去作の『釣り屋ナガレ』に於いても『釣れないで終わる』というエピソードを描いていて、企画マンガであっても竹下先生のマンガで面白い。


 ここら辺、自分はバイクツーリングをよくしているから肌感覚で分かるんですが、『こういうショッパイ経験も振り返ると楽しい』というのはあるんですよね。こういう時だから『その時食べたゴハンがオイシイ』とかね。



 しかし、これを読んで感じたのが『やはり俺が何かの間違いで金持ちになったらキャンピングカーを買うしかない』という脅迫観念ですね。誰か勇チャンにビッグトゥモロウ(大いなる明日)を恵んでください。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp