やせがまん         瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

やせがまん         瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
06 /28 2017



 『我慢』というのは俺がガキの頃はカッコイイものだったんだけど、現代に於いての我慢は『愚かしいこと』になりつつあるように感じます。以前リクの記事にもしましたが『真面目』もまた愚かしいことになりつつあるような気がします。



 これに関しては勘違いしないようにしたいのですが、それらの感情は美徳であるコトには変わりません。少なくとも俺個人で人付き合いするならば『我慢強くて真面目』な方は是非とも学ばせていただきたいトコロである。



 それらを利用し食い物にしているヤツが悪いのではないでしょうか?騙される方・利用される方が悪いという理屈ならば俺はそういうコトを臆面もなく言えるヤツには関わりたくないけどね。




 2017437.jpg



 さいとうたかを先生が『男の美学はやせがまんに在る』とおっしゃってましたが、自分もなんとなくそれが感じられるようになってきた。付け加えると『やせがまんしか無い』とも語ってましたが。



 そもそもに生物視点で見た、男は女より価値が無いのである。女100男1の割合の世界のが女1男100の世界より真っ当だ。男は命を育めないのだから。だから男はガマンするのが大事なんです。何かコトが起こった時はガマンして切り抜けなくてはならないんですよね。



 今回の『囚人リク』のケースですと『できるのが江田と松尾しかいない』という状況なものですから悪いけどガマンしてもらうしか無いんです。ガマンというのは底力だ。決して愚かしいものではありません。それを悪用したり軽視する人が問題なんです。ここはハッキリクッキリと考えたいですね。



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp