大パンチのみ             板垣恵介『花山道』 - 豚か狼か

大パンチのみ             板垣恵介『花山道』

週刊少年チャンピオン
06 /29 2017


 これはもう大昔の類になっちゃうと思うのですが



 『ストリートファイターⅡ』のヒットというのは本当にすごかった!!社会現象と言っても過言ではないぐらいにヒットした。で、プレイヤーが常に列を作って稼動していたせいか。ボタンが壊れている台も多かった。



 やべぇ、大パンチ壊れている!!とかそんな感じに。まあ、ガイルみたいに中キックあればなんとかなるようなヤツもいますが、本田とかブランカあたりはかなりやばかったような…。1/6が封じられただけで、こんなに苦労するとは……ボタン一つの重みを知るのであった……。



 2017442.jpg



 大パンチのみで戦う!!それが花山!!



 つーか、これを『ストリートファイターⅡ』に例えるなら『バイソンのターンパンチのみで対戦』ぐらいだよなあ……。ちなみにバイソンのターンパンチのタメの最大は七割体力を奪うものですが、対戦時間のほとんどタメに充てるので全く使えません……。



 花山と言えば大パンチ美学だけど、昔っからこんなに単純だったっけ?どっちかというと猛獣の攻撃のイメージのが強かったんだけどなあ。これに苦戦している武蔵は弱体化したといわざる得ない。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp