渡辺航・弱虫ペダル・第454話『支えあうチーム!!』 - 豚か狼か

渡辺航・弱虫ペダル・第454話『支えあうチーム!!』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
07 /08 2017


 ライブ感覚…というか『流れに任せる』というマンガの作り方というのは侮れないなあ……とも考えるようになってきた。マンガというのは『出来ればストーリーを綿密に考えてから発表』というのが正しいと思っていたんだけど、『見切り発車で全力疾走!!』というのがうまく行く場合もある。


 チャンピオンの代表格と言えばやはり『グラップラー刃牙』だろう。このマンガの背骨とも言える要素は『父・勇次郎を超える!!』であるのに、開始当初は『実は考えてなかった』という話で、『じやあ、バキは何で戦ってんの?』という感じになり勇次郎の存在が出てきた…と。酷い話だよなぁ…。



 そして、もう一つは『弱虫ペダル』であろう。このマンガも良い意味で『行き当たりバッタリ』が面白さを出している。そもそもこのタイトルは何なんだ?と思えるぐらいに坂道が全然弱虫では無い。このタイトルが相応しいのは弱泉くん以外に当てはまらない。おかしい…。彼は第一話から登場してましたが、当時は『終生のライバルにして、最高の味方』みたいな立ち位置(スラムダンクにおける流川)だったのに、御堂筋くんが絡んでからメタメタに弱体化してるんだよなあ……。少なくとも『キミが坂道として、どっちを味方にしたい?』と聞かれたら俺は迷わず鳴子です(多分、他の人もそうでしょう)。



 このライブ感が『弱虫ペダル』の面白さなんだよね。




2017454.jpg



 鏑木が急に『いいヤツ』になってしまって、俺は笑いを堪えるのに大変になってる(ファンの方、すいません)。だが、それ以上に坂道が面白い!!



 お前はサーバルちゃんか!!


 …というか、本家のサーバルちゃん以上に『すごーい』を連呼している。よくよく考えると坂道は主人公のくせに常に『すごーい』を連呼し続けていた。競技における主人公としてはかなり異質な主人公ではないか?『空手バカ一代』の芦原英幸・ケンカ十段は片キンタマ潰されても立ち向かった勝負根性であるのとは対極だ。



 相手を認めるというのは成長に欠かせないものだと思いますが、坂道のそれは『何かが狂っている』というのが面白いんですよね。


 そんな中で、銅橋なんかは『王道を往く熱いキャラ』なんですが、こういうヤツが他のスポーツマンガとは違った輝き方しているのも『弱虫ペダル』という作品のライブ感の成せるわざでしょう。




 しかし、こんだけ猛加速しているのに御堂筋くんは今後の勝負に絡んでいけるのでしようか……?おそらく今、ノブくぅんが昨年の石垣はん以上に死ぬ気で走らされていると思います。実はメチャ優秀(三年連続インハイ出場・ガチ坂道にも勝利!!)なのにイマイチから抜けられないノブくぅんが不憫でならない。






  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さかみっちゃん

いっくんかなり成長しましたね〜(*ゝωб*)bでも仲間想いな良い子になって嬉しいようなちょっと寂しいような…。まあ元々純粋な子だからなあ。
 鳴子ちゃんと今泉が先頭を走る所といっくんが瀕死まで頑張ろうと決意する所が去年と類似していたのが少し残念でした(´・ω・`)良いシーンでしたが、去年とか武装としなくてもいいんじゃないかな?

>そもそもこのタイトルは何なんだ?と思えるぐらいに坂道が全然弱虫では無い。このタイトルが相応しいのは弱泉くん以外に当てはまらない。(略)

 福ちゃんのゴッドハンド事件・葦木場のプレッシャーからの逆走・今泉の弱泉っぷりみたいに登場人物の寂しさ、暗さ、脆さ、挫折、過ちを自転車で克服する様子を総じて『弱虫ペダル』なのかなと考えています。さかみっちゃんは本当にたくましいですよね(笑)
 確かにクールでしっかりしていた強泉時代がありましたね〜(遠い目)いつの間にか情けない子に…。しっかりさんに脆さがあると普通は共感すると思うのですが、彼の場合はそんなに応援したいと感じないですねー。むしろもっとダメになるのを期待しますヽ(*´∇`)ノ不思議な立ち位置だなあ。


>よくよく考えると坂道は主人公のくせに常に『すごーい』を連呼し続けていた。
 
 こういう所があるから読者と離れた存在なのかも知れませんね。オタクで照れ屋で今まで友達がいなくて…と親近感が湧くはずが一般人からとても遠い子ですよね〜。

>実はメチャ優秀(三年連続インハイ出場・ガチ坂道にも勝利!!)なのにイマイチから抜けられないノブくぅんが不憫でならない。

 IH後に石垣さんに頭をなでられたり山口くぅんや後輩たちに労われたりしてほしいですね(*´﹀`*)そうじゃないといたたまれませんe-464

 三年目は初期のような爽やか路線で進んで欲しいです。孤独なさかみっちゃんが鳴子ちゃん・幹さん・今泉たちと出会い自転車に親しんで行く過程が好きでした(o˘◡˘o)またほんわか(時々熱血)な『弱ペダ』が読みたいです。長文失礼致しました。 

今や!!



>  鳴子ちゃんと今泉が先頭を走る所といっくんが瀕死まで頑張ろうと決意する所が去年と類似していたのが少し残念でした(´・ω・`)良いシーンでしたが、去年とか武装としなくてもいいんじゃないかな?


 ここで再び鏑木のタイヤがパンクして、総北の面々が停車してまっているシーンをもう一回やったら勇チャンはウレションを漏らすと思います(最低発言)。さすがに待たないとは思いますが…。


>  確かにクールでしっかりしていた強泉時代がありましたね〜(遠い目)いつの間にか情けない子に…。しっかりさんに脆さがあると普通は共感すると思うのですが、彼の場合はそんなに応援したいと感じないですねー。むしろもっとダメになるのを期待しますヽ(*´∇`)ノ不思議な立ち位置だなあ。



 そうなんですよね。マンガキャラって強さの中に弱さがあって、そこに共感とか感情移入するものです。実際『弱虫ペダル』ってそういう作品なんですが、なぜか弱泉くんはお前はダメなままで在ってくれ!!と思ってしまいます。多分、御堂筋くんとの漫才が面白すぎるからでしょう。今年も『ポキ』とか『う…な!!』とかあったしなあ……。鳴子が御堂筋くんに勝つイメージは出来るけど、弱泉くんはまったく浮かばない不思議もありますが。


>  こういう所があるから読者と離れた存在なのかも知れませんね。オタクで照れ屋で今まで友達がいなくて…と親近感が湧くはずが一般人からとても遠い子ですよね〜。


 極初期のチラシを破り捨てられて『バカにするなーーーッ!!』と叫んでいた坂道のダークさにはクソオタの自分としては期待しましたが、その後、セーラームーンのムーンヒーリングハレーションでも食らったかのように浄化した坂道には残念です。チャンピオン誌におけるメガネ先輩の魔太郎を期待してたんだけど…。


 一番、身近さを感じるキャラは杉元くんですね。



>  IH後に石垣さんに頭をなでられたり山口くぅんや後輩たちに労われたりしてほしいですね(*´﹀`*)そうじゃないといたたまれませんe-464



 レース中に主将はボクや!!御堂筋、作戦には従ってもらうで!!とかリーダーシップに覚醒してもらってもいいんですよ?


 

大丈夫、杉元くんとか幹さんが慰めてくれるよ!

> そうなんですよね。マンガキャラって強さの中に弱さがあって、そこに共感とか感情移入するものです。(略)

 うーん、何となくですが鳴子ちゃん・翔より優位に立てる日はこない予感がします。安定志向な所があり進歩しにくいからかなー。去年翔に勝ったのにまた翻弄されていますし(笑)反対に鳴子ちゃんと翔は変化を恐れないタフさがありますね。そこで差がついているのかもしれませんね(´・ω・`)
 翔との漫才は面白いですよねe-420しかも絶妙なタイミングと言葉で追いつめる…!誰よりも今泉のことを理解しているのかも(๑¯ω¯๑)かなり捻くれた形ですが。BL的な意味ではなく彼が好きなのかもしれませんね。これからもネチネチ泣かせて欲しいです。
 鳴子ちゃんと翔の会話はテンポが良いのが大きいですね。因縁の敵でありケンカ友達のような感じもします。将来良いライバル同士になれそうですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑今泉は一方的に言い負かされてるからなあ。鳴子と御堂筋がタッグを組んで口撃するのもありですね。 

>その後、セーラームーンのムーンヒーリングハレーションでも食らったかのように浄化した坂道には残念です。

 確かに最初のさかみっちゃんは激しくてブラックでしたね(笑)あのキャラのまま展開した『弱ペダ』も読みたかったです。弱泉に対しても辛辣なんだろうなあ。よほど幹さんたちの優しさが身にしみたのでしょうね〜。

>一番、身近さを感じるキャラは杉元くんですね。

 杉元くん魅力的ですよね〜。優秀な同級生に追いつかない分サポートを頑張り、レギュラー入りを信じ、後輩への気配りも忘れないよくできた子だと思います(*´˘`*)♡レギュラーを目指す理由が弟に誇れる自分になりたい、というのがポイント高いですね。結婚するなら彼か弟くんを選びますe-53
 私が親近感湧くのは山口くぅんですね。私も人に流されやすいためかなり感情移入してしまいます(笑)

>レース中に主将はボクや!!御堂筋、作戦には従ってもらうで!!とかリーダーシップに覚醒してもらってもいいんですよ?

 それカッコいいですね!(灬ºωº灬)冴えない山口くぅんにも見せ場があったので、ノブくぅんにもあっても良いですよね。

Re: 大丈夫、杉元くんとか幹さんが慰めてくれるよ!



 そんな感じに甘やかされて、ドンドン駄目になっていく弱泉くんを見たいな~。



>  うーん、何となくですが鳴子ちゃん・翔より優位に立てる日はこない予感がします。



 『無限のリヴァイアス』というアニメに『兄貴…あんたじゃ駄目だ…あんたじゃ駄目なんだよ…駄目じゃなきゃいけないんだよ…』という弟からのセリフがありましたが、弱泉くんも駄目じゃなきゃいけないのです。


>  翔との漫才は面白いですよねe-420しかも絶妙なタイミングと言葉で追いつめる…!誰よりも今泉のことを理解しているのかも(๑¯ω¯๑)かなり捻くれた形ですが。BL的な意味ではなく彼が好きなのかもしれませんね。これからもネチネチ泣かせて欲しいです。


 もう読者はコレを期待しているのだから仕方ないかな~と。やっぱりこの二人にやらせないと。(次点、泉田アブ郎)



>  確かに最初のさかみっちゃんは激しくてブラックでしたね(笑)あのキャラのまま展開した『弱ペダ』も読みたかったです。弱泉に対しても辛辣なんだろうなあ。よほど幹さんたちの優しさが身にしみたのでしょうね〜。



 『手嶋先輩、インハイ初めてでしょ?ボクが案内してあげますよ』とか合法的にイヤな坂道も読みたかったなあ…。



>  杉元くん魅力的ですよね〜。優秀な同級生に追いつかない分サポートを頑張り、レギュラー入りを信じ、後輩への気配りも忘れないよくできた子だと思います(*´˘`*)♡レギュラーを目指す理由が弟に誇れる自分になりたい、というのがポイント高いですね。結婚するなら彼か弟くんを選びますe-53



 ケッコン!!


 あ~。確かに杉元くんがケッコンするならベストかもしんない。或いは古賀とか。『弱虫ペダル』のゲームなんかで『艦これ』みたいにケッコン要素入れりゃいいのに(高雄派)。



>  私が親近感湧くのは山口くぅんですね。私も人に流されやすいためかなり感情移入してしまいます(笑)



 来年度は二割り増しぐらいで『ザ・凡人ズ』を展開してほしいですね~。だが手嶋、お前は駄目だ。オメェのやっているコトは『テスト勉強してね~から』と言いつつシレッとそこそこ良い点数(ここがポイント)取るタイプだから駄目だ。



ケッコン!!(/ω\*)

 自分には甘いとこありますからね〜。順調にダメになりそうですよね。幼児退行しちゃう姿が目に浮かびます。「幹ぃ、杉元ぉ、オレもうなんもやりたくねえよ〜」とか愚痴ってそうです。堕落しまくって翔に毒を吐かれてほしいです。なんやかんやで今泉はいじられキャラとして愛されていますねe-51

>もう読者はコレを期待しているのだから仕方ないかな~と。やっぱりこの二人にやらせないと。(次点、泉田アブ郎)

 渡辺先生もきっと楽しんでいらっしゃいますよね(笑)今泉にどんな顔芸をさせるか、今回は泣かせるか…と入念に考えられているのかもしれません。『るるも』でも感じましたが、渡辺先生はキャラをいじるのが上手いですね。心を折られるアブみ田も見応えがありますよね〜(ᅙωᅙ)ふっふっふ。本編で得意げになっていますが、翔に泣かされないかな(ひどい)。

>ケッコン!!
>あ~。確かに杉元くんがケッコンするならベストかもしんない。或いは古賀とか。『弱虫ペダル』のゲームなんかで『艦これ』みたいにケッコン要素入れりゃいいのに(高雄派)。

 古賀さんも旦那さんにしたくなりますねe-251強引ですが気配り上手で頼りになるため、素敵な旦那さんになりそうですね。あと愛情深いので妻子を大切にしてくれるイメージです。他は鳴子ちゃん・田所さん・庭妻・銅橋ぐらいかな? 坂道くんとかはじめちゃんも良いのですがどうしても弟みたいに見てしまいます(笑)癖の強い『弱ペダ』で結婚相手を考えるとなりますと難しいですね(´・ω・`)恋人にするなら楽しそうなのは結構いるんですけれどねー。なんだかモテなさそうな人の方が相手を大切にしてくれそうなんですよね。ちなみに女性四大人気(推測)の荒北巻さん東堂新開はちょっと悩みますね。特に東堂新開は高嶺の花という印象ですので恐れ多いです…。
 『ケッコン』システム良いですよね。画期的でプレイヤー心をつかむアイデアだと思います。『弱ペダ』など他作品にも搭載されましたらはしゃぎます(笑)『艦これ』の中では間宮さん派ですねー。彼女とケッコン出来たらなあ。ほんわかした愛宕さん、お姉さん大好きの山城ちゃん、怖ーい竜田ちゃんも好きです。高尾さんはまだ遭遇していないので調べてみましたら(すみません…汗)温和で優しそうですね(ू•ᴗ•ू❁)甘やかしてくれそうなイメージです。
 
> 来年度は二割り増しぐらいで『ザ・凡人ズ』を展開してほしいですね~。だが手嶋、お前は駄目だ。オメェのやっているコトは『テスト勉強してね~から』と言いつつシレッとそこそこ良い点数(ここがポイント)取るタイプだから駄目だ。

 そこそこいい点数(笑)そうですね。特出したものがなく一度諦めたもののやはり自転車が好きで…人間臭いてしーですが共感し辛いですよね…。管理人さんのおっしゃる通り、自分は大したことないと連呼する割にそれなりに結果を出している所が鼻につくのでしょうか。

Re: ケッコン!!(/ω\*)

>  自分には甘いとこありますからね〜。順調にダメになりそうですよね。幼児退行しちゃう姿が目に浮かびます。「幹ぃ、杉元ぉ、オレもうなんもやりたくねえよ〜」とか愚痴ってそうです


そこでさらに甘やかしてダメにしたいです。弱泉くんはそうでないと!!


>  渡辺先生もきっと楽しんでいらっしゃいますよね(笑)今泉にどんな顔芸をさせるか、今回は泣かせるか…と入念に考えられているのかもしれません。



 しかし、まさか弱泉くんが悔しさのあまりネズミ男みたいな顔になるとは思いませんでしたね~。自分、ドMですが、弱泉くんに関してはSッ気全開です。




>  古賀さんも旦那さんにしたくなりますねe-251強引ですが気配り上手で頼りになるため、素敵な旦那さんになりそうですね。あと愛情深いので妻子を大切にしてくれるイメージです。他は鳴子ちゃん・田所さん・庭妻・銅橋ぐらいかな?



 あ~何か分かります。肝心なトコロがマトモな面々ですよね。そして、ステータスは全体的に高めですし。



>ちなみに女性四大人気(推測)の荒北巻さん東堂新開はちょっと悩みますね。特に東堂新開は高嶺の花という印象ですので恐れ多いです…。


 ちなみに新開は全体的にズレた感覚っぺえし、荒北は相応に気の強い女性でないと難しい気がします。



>『艦これ』の中では間宮さん派ですねー。彼女とケッコン出来たらなあ。ほんわかした愛宕さん、お姉さん大好きの山城ちゃん、怖ーい竜田ちゃんも好きです。高尾さんはまだ遭遇していないので調べてみましたら(すみません…汗)温和で優しそうですね(ू•ᴗ•ू❁)甘やかしてくれそうなイメージです。



 高雄は『一生懸命なのに空回りして残念気味』という気がしますね。あと、土下座して乳触らせて…と持久戦に持ち込めば『ふ、服の上からなら…』と妥協しそうな押しに弱そうなトコロが最高です(酷い偏見)。これが妹の愛宕だと『ふふふ~』とか言いながらのらりくらり回避しそうなんですけど。ちなみにこのゲーム、ケッコンすればステータスが底上げされるので『多重婚の言い訳』が成立します。なので調子にのって、鈴谷・巻雲・阿賀野・衣笠もケッコンしました。もうあからさまに好みが分かりやすい自分であつた。


>  そこそこいい点数(笑)そうですね。特出したものがなく一度諦めたもののやはり自転車が好きで…人間臭いてしーですが共感し辛いですよね…。管理人さんのおっしゃる通り、自分は大したことないと連呼する割にそれなりに結果を出している所が鼻につくのでしょうか。


 ペダル界のキングオブ凡人は山口くぅんですね~。御堂筋くんの良心になれないまま力尽きるのも凡人くさくて最高です。次点は庭妻で。

今泉とのお付き合いもちょっと大変そうですね

>そこでさらに甘やかしてダメにしたいです。弱泉くんはそうでないと!!
>しかし、まさか弱泉くんが悔しさのあまりネズミ男みたいな顔になるとは思いませんでしたね~。自分、ドMですが、弱泉くんに関してはSッ気全開です。

 優しい幹さん杉元にまで愛想を尽かされるぐらい甘やかしたいですe-465際限なく落ちぶれていきそうなのが今泉だと思います。
 ネズミ男みたいな顔になったのは衝撃的でした。確かカイジのような表情のシーンもありましたね(笑)次は『でんぢゃらすじーさん』みたいなギャグ顔に挑戦するのでしょうか…。私もドMですが今泉にはなぜだか辛辣になりますね〜。Mな方を意地悪サンに変えてしまう魔力でも秘めているのかもしれません。罪な男ですね。また今泉もなかなかのMッ気の持ち主だと思います。Mではないとあの翔とのやり取りは成立しない気がします。余談ですが悠くん・アブみ田辺りもSぶったMに見受けられます。

>ちなみに新開は全体的にズレた感覚っぺえし、荒北は相応に気の強い女性でないと難しい気がします。

 そうですね。気が強い女性か福ちゃんみたいに大らかな人でないと荒北とは付き合えなさそうですよね(汗)私もびくびくして不機嫌にさせてしまいそうだなあ。心を開かせるのに時間がかかりそうです。四大女子人気くんたちはみんな我が道を行きますので、途中で着いていけなくなりそうですねー^^;

>高雄は『一生懸命なのに空回りして残念気味』という気がしますね(略)

 なんだか納得です。押しに弱く大抵のことは「もお、今回だけよ…?」と見逃してくれそうです。(セクハラも…軽くなら了承してくれるかもですね笑)愛宕さんは優しいのですが調子に乗りまくると雷を落すタイプだと思います。愛宕さんは自分の魅力を無意識に発揮している印象ですが、高尾さんは認識していなさそうな初々しさも可愛いですね(*´﹀`*)鈴谷さんや巻雲さんも一生懸命な感じがいいですね。まだ序盤ですが早く色々な子に会いたいです。多重婚ができるだなんて寛容なゲームだなあ。

> ペダル界のキングオブ凡人は山口くぅんですね~。御堂筋くんの良心になれないまま力尽きるのも凡人くさくて最高です。次点は庭妻で。 
 『弱ペダ』2年目の主人公は実質山口くうんと庭妻なのではないでしょうか。

自転車?



 『もう、俺はいいんダ…』とデブニートになるぐらいに甘やかしたいのが弱泉です(相変わらず酷い)。


>  そうですね。気が強い女性か福ちゃんみたいに大らかな人でないと荒北とは付き合えなさそうですよね(汗)私もびくびくして不機嫌にさせてしまいそうだなあ。心を開かせるのに時間がかかりそうです。四大女子人気くんたちはみんな我が道を行きますので、途中で着いていけなくなりそうですねー^^;


 現実に居たらイロイロと問題やらハードルがバンバン乱立するのがマンガですが、こういうふうに『楽しめる』というのはマンガとかフィクションの良いトコロだと思います。



>  なんだか納得です。押しに弱く大抵のことは「もお、今回だけよ…?」と見逃してくれそうです。(セクハラも…軽くなら了承してくれるかもですね笑)



 だいたいキミだって、そんな挑発するような格好をしているからそんな目で見られるンだ!!



 …という『いじめはいじめられた方が悪い』的なクソ理論を言われそうな高雄さん……。確かにあの格好はアレですが本人はメチャかわいいんだけどな~。が、『その格好』が最大の問題で妹の愛宕と仲良く薄い本で大人気というのもリアル世界にまで残念さを発揮しております。


 
>  『弱ペダ』2年目の主人公は実質山口くうんと庭妻なのではないでしょうか。


 『弱虫ペダル』というタイトルを反映させているのは、やはりこの二人でしょう。凡人だけど、やる時はやるよ…という意味で。弱泉くんにはもったいないかなぁ(酷い)。

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp