やはり駄目であつたか…            板垣恵介『花山道』   - 豚か狼か

やはり駄目であつたか…            板垣恵介『花山道』  

週刊少年チャンピオン
07 /13 2017


 藤井四段が最近話題でありますが。


 では、彼に対して『王と歩のみ』で勝負させたら、誰でもとはならずとも将棋教室通っているオジサンなら勝てるかもしれない。


 ウサイン・ボルトに200キロのウエイト積ませて100メーター走すれば勝てるかもしれない。


 『日本一世界タイトルを持っている・ラジコン広坂氏』にオモチャのラジコンで、自分はガチマシンで挑めば勝てるかもしれない。



 …いや、そもそも勝負というのは『そういうものでは無い』はずだ。無いはずであるが、人は『恥知らずに優位性を求める』という側面がある。何かの発言は『自分が正しい・正しくあるはずだという心理』が根底に在る。



 が、その優位性を捨てて格闘ゲームなら大パンチのみで戦う男



 2017471.jpg



 それが花山!!


 やはり、攻撃分析されちゃうと滅法弱い…それも花山だったり。彼がキチンと格闘技を習得すればこの世界で最強ランクを維持できたろうな~。いや、もったいない。やはり、予想通りの展開になってます。



 …と、ここまで書いて『ここからまさかの逆転』も期待したい自分がいるな~。武蔵を倒すにはデータ外の攻撃がかなり有効みたいなんで。ここは久々に『握撃』を出して欲しいトコロです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp