なぜ?という概念が存在しない認識     瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

なぜ?という概念が存在しない認識     瀬口忍『囚人リク』

週刊少年チャンピオン
07 /18 2017


 『人を殺してはいけない』



 …というのは世の中のほとんどの方が『そうだよね』と認識してます。認識していますが、『なぜ?』と考える方は案外少ないのだろう。或いは『そう教えられたから』とか『そういう風に行っている人が居たから』とか『あの本に書いてあったから』とかあるだろう。


 どんなコトであっても『なぜ?』と疑う過程は必要だと思う。それが無いのは危険だ。それは同時に『殺人は正しい行動』というのを刷り込まれてしまってたら疑問を持たずに殺すからだ。どんな人間でも『そうなる』んです。



 2017476.jpg



 疑うって大事だな~



 …というのを今回の『囚人リク』を読んで感じた。



 疑ってないヤツ…自分の行動に疑問を持たないが故に『人を巻き込む』というのがある。会社みたいな組織ではそういう人が出世したりする。自信満々な人を信じちゃう人って一定数いるものです。なんつーか、『自分を疑う』という概念そのものが無いみたいな人に。動物に数字とか時間みたいな概念が無いみたいな感じに。


 まあ、それとは別に『ギムギムされたい』とちょっと思ってしまった今週の『囚人リク』でもありました。だって、アレ気持ち良さそうじゃん。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp