志(こころざし)          西修『魔入りました!入間くん』 - 豚か狼か

志(こころざし)          西修『魔入りました!入間くん』

週刊少年チャンピオン
07 /22 2017



 先日のSNS界隈にて話題になったのコトで『マンガ家志望と言ってきた人を試す方法』というのが賛否両論というか、否が圧倒的な気もしたが、とりあえず言わんとしているコトは感じられる。


 『なりたいという人の希望をへし折るな』という否定側の意見も分かるのですが、この意見は『それ以前のヤツ』を指していたと思うんですよね。なんつーか、『マンガ家はうまくいけばチヤホヤされて儲かる』みたいな姿勢で、文化人でも気取っていたいんでしょ?別にマンガでそうならなくても良いわけです。


そして『なりたいと相談を持ちかける』というコトは『良かったら応援してね』という意志表示でもある訳で、それならば『その志『こころざし)を相手に示す』というのは当然だと思うんですよね。『俺の言うコトが信用できねーのかよ』なんてDQNを誰も信用しないようにね。だからそういうフィルターは必要です。本当に志を持っている人に向けるために。人間のできるコトは有限なのだから。



 2017853.jpg



 今週の『入間くん』はそんな『志(こころざし)』を持っている先輩が登場です。


 周囲を威圧するわけでもなく、周りに頼るでもなく……だけど静かに情熱の猛っている人だ。俺が思うに『何かを成す人』というのはこういう人だと思う。サクセスした人は周囲から『チヤホヤされて儲かる』みたいに思われがちですが、実は長いことこういう地道&地味を息するようにやってきた人だと思います。


 そういう『なりたい』って軽薄に考えちゃう人はそういう姿を軽視するものです。だから、そういう人は『その領域に入れない』んです。


 先輩がその目標を叶えるかは分かりませんが、正しい行動をしている…と自分は感じます。『なれるかなれないか』なんて考えてない。行動するのがそういう人の自然体なんですよね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp