忘れている忘れてない            板垣恵介『花山道』 - 豚か狼か

忘れている忘れてない            板垣恵介『花山道』

週刊少年チャンピオン
07 /28 2017


 何でもポンポンと悪意を撒き散らせる人っているじゃないですか?


 あれって、何だろうな~とか思う訳です。で、SNSなんかでクソリプ飛ばしている人なんかいて、あんまりにも酷いんで『コイツの精神構造はどうなっているのだろう?』とか思っちゃうんですよね。で、そういう人って『とにかく悪意を振り撒きたい』らしく(この時点で理解不能)、手当たり次第にクソリプ飛ばしているんですよね。


 そして、それが気持ち良い(らしい)。


 そして、それはスグ忘れる(らしい)。


 悪意を撒き散らしている人は『撒いた悪意はすぐ忘れる』としか思えない。加害者というのは『鈍感だからなれる』というのは間違いないだろう。



 2017860.jpg



 今週の『花山道』はこんなコト描いていいのか?と思った。



 思ったが、『あ、そうかそういうヤツは直後に忘れているから問題無いな』とも思った。なにより板垣先生自身がIQ低いセンパイと書いているからそうなんだろう。



 いろんな意味で『忘れるってのはすばらしい』と感じた。げっぽん。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp