多種多用        吉野宗助『音速ノロノロ』 - 豚か狼か

多種多用        吉野宗助『音速ノロノロ』

週刊少年チャンピオン
07 /30 2017


 2017871.jpg



 さて、再登板となりました 吉野宗助先生ですが、前作のストーリーギャグから、二ページギャグからショットガン的な四コマ構成からの三ページギャグという欲張りマンガです!!


 しかし、器用なマンガ家さんだな……と言う感じ。


 マンガっておそらく『訓練』的なトコロがあって、なんつーか陸上選手の『得意距離』的な部分だと思うんですよね。ところが長距離じゃなきゃ、ドコでもオッケーという器用さが吉野先生にはあって、そしてそのどれもが面白い。



 個人的に『マンガ誌としての戦略』としてこういうマンガは欠かせないと思ってます。例えば『弱虫ペダル』と『バキ』を目的でチャンピオンを読み始めた人にとって、ストーリーマンガは理解するまでに時間かかる。しかし『音速ノロノロ』は誰もがまんんなく楽しめるのが強み。そして、そこに多種多様なギャグの面白さだ。


 月イチ掲載でノロノロ単行本化してくれてもいいのよ?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp