良い人間           小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

良い人間           小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
08 /05 2017


 世の中、善人というのは思ったより多くいるな~と感じるようになったのは、30過ぎてからだ。


 悪いヤツは目立つ

 良いヤツは目立たない


 …と考えると腑に落ちる。ホント、意外に世の中は善人が多く、だからこそ今まで人は滅びずに済んでいるとしか思えない。目立っている悪人はそういう人に感謝しろよな…と言いたくなる。



 2017884.jpg


 小沢先生の作品もまた、善人が目立たないように描かれている。『ナンバ』で不良に明け暮れていた主人公が疑問を感じ、立ち直ろうとしたのを手助けしたのは担任教師であった。彼は主人公の為に『教師という立場ではやってはいけないコト』をさせた。だけど、教師だからこそしたのだ。俺はその行動にまばゆいばかりの正しさを感じた。


 そんな彼は目立たず描かれていたが、そういう善人は『目立たないけど必ずいる』んです。


 今回、この場を収めたのは『名もなきダサダサなオッサン』というのも事実なのです。善人は案外いるんですよね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp