タイトルにもなってますが         板垣恵介『刃牙道』 - 豚か狼か

タイトルにもなってますが         板垣恵介『刃牙道』

週刊少年チャンピオン
08 /05 2017

 最近はめっきり少なくなりましたが、活躍時の主人公の名前(あるいはニックネーム)がタイトルは大事だぜ~。ウルトラマンとかセーラームーンもハヤタ隊員とか月野うさぎじゃバッドだからな。


 なので『グラップラー刃牙』から始まったのは正しい。これが『範馬刃牙』から始まったら『?』となるであろう。が、このシーリズは回を重ねるゴトに



 2017875.jpg


 主人公が出なくなるという印象が。



 今回久々に出ましたが、これは一年以上経っているよね……。アレだ。昔、『カムイ伝』を読んだ人の感想を聞いたが『途中から一向一揆の話になってカムイが全く出ない』というやつだな。それが50巻も続いて打ち切りだったのは驚きであるが、あとがきに100巻まで続けたかったとかアチョーとしか思えない。



 そんなコトより(バキの出番はそんなコト程度という気が…)、ワイルドターキーという実在の酒を出すのはいいですね~。俺が社長だったら板垣先生の仕事場に感謝で送りつけちゃう。マンガの宣伝効果って、侮れないトコロはあります。一時期、やたらハチロクが走っていた時期もあったし。こういう相互関係って、これからのマンガの生き残る道でもあると思います。現に『弱虫ペダル』がかなりソレが進行中で秋田書店の戦略として応援したいです。


 



  
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp