繋ぎテク           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』 - 豚か狼か

繋ぎテク           佐藤タカヒロ『鮫島、最後の十五日』

週刊少年チャンピオン
09 /15 2017


 ネットでたまに話題になるのが『作画崩壊』というヤツで、さすがにコレはちょっと…というのが多いのですが、たまに動画の部分をピックアップしているのには悪意を感じます。悪意じゃなかったら見る目の無いアホというコトになりますが。


 動画の部分も億が深く、その部分だけピックアップすると『変なの』になってますが、これをアニメで動かすとキッチリ自然にカッコ良くなっていたりする。


 これはマンガでもあてはまっていて、実は変なぐらいが丁度良かったりする。


2017970.jpg


 今回の『鮫島』のこのシーンがまさにそれ。


 このコマだけだと、『さすがに曲がりすぎだろ』となるのですが、本編を通してみれば『ヤバいのが入った!!』となる。当たり前だけど、読者は流れるように読むコトによって、取組のスピード感とかを感じるのだから、このコマは繋ぎとしてとても優秀です。


 そして、ほとんどのマンガ読者というのは『マンガテクニックなど知らない』のです。こういうのを鬼の首とったように指摘する方がマンガを理解してない…と俺は感じるんだけどなあ。


 ちなみに俺が『バトルシーンの繋ぎのカッコ良さ』を意識した作品はやっぱり『修羅の門』ですね、このマンガのスピード感と臨場感は惚れ惚れします。


 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp