主人公に対しての            西修『魔入りました!入間くん』 - 豚か狼か

主人公に対しての            西修『魔入りました!入間くん』

週刊少年チャンピオン
09 /16 2017


 初代『ウルトラマン』での『遊星からきた兄弟』は偽ウルトラマンの出る話でありますが、その脚本を手にした監督は『こんな早い段階で偽者を出すのはいかがなものか…』と逡巡したそうな。結果、良い方向に転がったように感じますし。


 自分は偽者エピソードが好きだ。


 物語に於いて、主人公というのは『基本的に象徴する正しい存在』という立ち位置になりますが、これに疑問を投げかけるカタチになる。特に『ちょっと、間違ったらこんなに悪くなっちゃうんですよ』みたいな価値観の変動が面白い。



 2017974.jpg



 今週の『入間くん』で面白いのがまさにここです!!


 入間くんは『魔界に入った異分子たる人間がどんどん周囲の意識を変えていく』という物語ですが、キリヲ先輩というキャラは『ちょっと間違うとこんなになってしまう』という『もしも』という立ち位置なんですよね。これからキリヲ先輩がどんなコトやらかすか分かりませんが、『一歩間違えば入間くんもそうなっている』というのを暗に感じさせるものがある。


 この作品、ここ二~三週内に『かなりヤバイコト』が起きそうな予感があります。今は穏やかな展開ですが、これは嵐の前の静けさっぺえなあ。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp