信頼            瀬口忍『囚人リク』 - 豚か狼か

信頼            瀬口忍『囚人リク』

瀬口忍『囚人リク』
09 /18 2017


 『エリア88』でクライマックスに向かう最中、司令官のサキは『お告げの夢』をみる。信頼できる戦士7人を選べ…みたいな。そして、サキは部下ミッキー(戦士の一人になる)に訪ねる。『信頼できる6人を挙げてくれ』と。ミッキーは言う


 『確かに気のいいヤツは多いけど、信頼となったら話は別だ。今挙げた五人だな』と。


 これを読んだせいか『信頼』という言葉には重みがあって、容易に使えないなあと感じてます。信頼というのは特別な感情であり、それは人間にあって動物に無いものだと感じてます。




 2017973.jpg



 え…?あの鬼道院が?


 過去にも描かれましたが、鬼道院は『誰も信頼していない』というコト。秘書すら疑った描写もあるぐらいに。が、経緯はどうあれ、鬼道院は剣崎を信頼している…という事実に驚く。


 自分は鬼道院というキャラクターが嫌いでは無い。もちろん現実に居たら関わりたくないが、マンガとしてのキャラの魅力がある。それは時折『やたら人間臭い』という部分に。


 そして、読者というのはやっぱり人間ですからね。どうあがいたって人間味の無いキャラクターには魅力を感じ無いものなんだと痛感する。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp