カワイコちゃんと同棲したい……         みこくのほまれ『サキちゃんは今夜もぺこぺこ』 - 豚か狼か

カワイコちゃんと同棲したい……         みこくのほまれ『サキちゃんは今夜もぺこぺこ』

週刊漫画TIMES
09 /20 2017


 マンガというのは娯楽だな~と。娯楽の役割を果たしているから俺は好きなんだろうな~とか思っちゃうんですよね。


 その価値の感じ方は『それぞれ』なんですが、フルコンタクト実戦マンガ記事を提唱している俺としては、なんつーか『偉くしない・したくない』というのがあります。度々書いてますが『マンガは世界に誇る日本の文化!!』みたいなノリが大っ嫌いなんですよね。


 楽しませてくれた……これで十分マンガは尊い。そして、その『楽しませる』というのはイロイロな方向がありまして、だから俺はイロイロなマンガを読みますが、『エロコメっていいよなぁ…』と思う。自分の好みにドンピシャした時もいいが、『ほう…こういう好みもあるのか!』と新たな魅力に気付かせてくれるヤツ!!


 昔は長髪+黒髪のヒロインが好きでしたが、最近はショートカットのヒロインも好きになりました。勇チャンは長い年月をかけてどこに出しても恥ずかしい否モテのオッサンオタクになりました。


 そして、明らかに作者の『ショートカット好き』がムンムン漂っているマンガ…



 2017984.jpg


 それが みこくのほまれ先生の『サキちゃんは今夜もぺこぺこ』である!!!!


 ストーリーとしては、否モテで童貞でオッサンな太田恋太(35)が、サッキュバス見習いのサキと同棲する……というこれでもかぐらいにスパルタンで上質なエロコメに仕上がってます。「山岡さん!!こんなのでいいの!!」とシンプルな料理に疑問を感じた栗田ゆうこに対した、山岡のような口調で俺は言う…



 「うむ…これでいい」


 何も引かない、何も足さない……オーソドックスの中に秘められた旨味成分の純度&濃さ。エロコメはいい。ハアハアします。


 そして、エロコメは『作者の信念』を豊かに楽しむものだ。確かに飲み会でガバガバとビールを飲むのも旨いし楽しい。が、人の楽しみ方は幅広い。エロコメとはウイスキーをゆったりと含み味わい、ツマミは少量のナッツで楽しむような豊かさなのだ。


 そんなマンガがオッサンマンガ誌である、週刊漫画TIMESな載るのは必然と言えましょう。ショートカットはいい…。あわよくば同棲したいのだ。



 試し読み→ コチラ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp