DQN思考回路           平川哲弘『ヒマワリ』 - 豚か狼か

DQN思考回路           平川哲弘『ヒマワリ』

平川哲弘『ヒマワリ』
09 /23 2017


 栃木県はクルマが無いと生活成り立たない…というのがあって、でも運転好きだからむしろ大歓迎なんだけど、クルマというのは『その人が浮き彫りになるなあ…』といつも感じる。


 『DQN車が多い』


 …これはもう栃木県の常識である。オラついた黒いワンボックスに取得ナンバープレート!!アイツ等はなぜ滑稽なまでに没個性的なのだろうか?分かりやすいので関わらないようにそっと車間距離を空けるのであつた……。



 が、多分彼等は『オタクってどうしてあんなに没個性的なんだ?』と思っているに違いない。そうでなければフェアじゃないよな。そして、俺は平川哲弘先生のマンガでDQNへの理解を深めたいと思う。




 2017988.jpg


 ……まあ、やっぱ、無理だわ。 



 というトコロにいつも落ち着く。



 さて、先週から始まった『ヒマワリ』ですが、冗談で書いたつもりの『ショウUP』路線が現実味を帯びてきた…。え?マジかよ?



 そもそも俺は芸能界というのに全く興味が無い。社会人が『トランプ大統領って誰?』となんて言ったらコイツは人間性に難があると判断されるだろうけど、芸能界知識に関しては『そのぐらいのレベル』だと思います。興味のある人には申し訳ないけど、芸能界って『くだらない集まり』ぐらいにしか思って無いのよ。芸能という字の意味が全く感じられない。面白く無い。そもそもテレビの影響力に憧れたり盲信したりするのが無い。


 が、『ヒマワリ』を読んで思う。



 『あ、やっぱ、みんなテレビ好きなんだ。影響力あるんだ…』と。



 そして、最後のオチは『やはり平川哲弘先生だな~』と。バカのくせに迷惑な行動力がありまくり!!これが平川哲弘先生の主人公なのだ!!もちろん、これは誉め言葉で、やはり勇チャンは今週もハアハアしながらエレクト寸前であつた。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp