イキがっている!!イキがっているぞぉ!!           板垣恵介『刃牙道』 - 豚か狼か

イキがっている!!イキがっているぞぉ!!           板垣恵介『刃牙道』

週刊少年チャンピオン
09 /29 2017


 これはコントロールが難しいコトなんですが、人間って『自身を過剰評価する生き物』なんです。もちろん常に自身を卑下しているような方もいますが、心の奥底では例外なく過剰評価していると感じてます。


 それはもう、腹が減ったら食べる、眠たくなったら寝るみたいに『どうしようもないコト』だと感じてます。


 自身に対する過剰評価は誰も在る。それをコントロールできるのが大人なのかもしれません。なので、これみよがしに『威嚇』『誇示』『押し付け』をするのは幼いと感じます。それをおくびも出さない人は大人かと。



 2017999.jpg



 このバキのイキがりようはウレションものですわ。ハアハアァ…。


 おいおい、この前『範馬刃牙にハッタリはないよ』と言ったのはなんなのだろう?いや、その言葉自体は信用度ゼロビームでしたが。いや、このイキがっているハッタリこそがバキなのだ。


 しかし、だ。


 しかし、イキがりをコントロールできるというのは確かに魅力的ではあるが、自分みたいに『ぜってーみんな過剰評価』と思っている人には『面白味ないヤツ』という気がする。マンガのキャラはちょっとイキがっているぐらいで丁度いいのだ。まあ、バキは年がら過ぎて今更なんですが。



 それにしても、武蔵が試合を考えたのに対し、バキが殺し合いと考えが逆転したか……。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp