モテる道具の使い方        小沢としお『Gメン』 - 豚か狼か

モテる道具の使い方        小沢としお『Gメン』

週刊少年チャンピオン
09 /29 2017


 バイクに乗っているとモテる……というのを信じてしまった同世代の方は多いと思いますが、勇チャンは四半世紀乗り続けてモテた試しなど無く今に至る。


 では、クルマはどうか?


 同世代の人ならご存知だと思うが『トヨタ・ソアラに乗っていればモテる』というのはあっただろう。だが、勇チャンの初めてのクルマはお金が著しく無かったのとどうやら否モテ車種だったらしいシティターボⅡを乗り出し30万であつた。ソアラにゼロ一個足らない度ころの話では無い。




20171010.jpg



 そうか!!こういう風にアッピールすればいいのか!! 


 これや!!これや!!これがモテるクルマアッピールなんや!!ここでポイントなのは『世間では高級車みたいになってるけど、そこらのクルマと対して変わらない。デザインが気に入っているだけっすわ』みたいな大人の余裕を出すりのが大事か!!



 な・ん・て・ツマンネー男なんだよッ!!


 まずデザインが気に入らないクルマに乗る訳ねーだろ。何当たり前のコト得意気に言っててるんだ?つーか、ホントにコイツはクルマ好きなんかよ?俺、今はフィアット500に乗っているけど、ぜってーこんなコト言わない。


 キュートなデザイン!!

 バイクみてーなブルルン感あふるる二気筒エンジン!!

 丁度良いパワーとサイズ!!

 実はお財布に優しい大衆車!!(そこら走っている国産車のがはるかに高級)


 そして、ポジションランプが無いとか、カンケツワイパーじゃないとか、ポジションランプが無いとか場合によっては商用車以下の内容も『まあ、いいか』で済ませてしまうアバウトイタリアンイズム!!これぐらいアッピールしなくてどうする!!



 俺がモテないのはクルマの趣味が徹底的にモテ基準からズレているのだろう。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp