復讐してやる…!          西修『魔入りました!入間くん』 - 豚か狼か

復讐してやる…!          西修『魔入りました!入間くん』

週刊少年チャンピオン
09 /30 2017

 初代ウルトラマンの『故郷は地球』というエピソードでは加熱する米露の宇宙開発という社会情勢を背景に描かれたものだ。


 宇宙飛行士ジャミラは怪物となって地球になって帰ってきた。彼は事故により『無かったもの』として処理されていたのだが、水の無い星に漂着し、復讐だけを心の支えに命からがら帰ってきたのだ。


 彼が最初に襲ったのは……何の罪も無い人々が暮らす山奥の農村であった。



 …無差別殺人は『悪い』これは譲れない。が『なぜ?』と考えるとこのエピソードは非常に興味深い。『そういう現実があることも知らずに楽しく生きている人々が憎い』という心理があるのではないか?逆恨みは百も承知でのやり場の無い怒り……だ。


 低いレベルで見れば、否モテがモテモテイケメンを激しく嫌悪し、機会があれば責め立てますよね。不幸でいる人間は幸せであるだけで人が憎くくなるのです。おそらくそれは俺もそうだ。俺が激しく不幸を自覚したならば、隣りの幸せをメチャクチャにしたくなる。



 20171006.jpg



 実はキリヲ先輩の行動が『やたら腑に落ちるなあ』というのがある。


 彼は『特定の誰か』を攻撃する気はさらさら無いようだ。『幸せそうなもの全てが憎い』と映っているように感じる。今回の件であれば、彼に危害を加えて無い者まで大量に巻き込むことになる。それに対して『本当に復讐すべき相手にすればいい』なんて俺は思えない。彼は『その無自覚な世界全てが憎い』のだろうから。


 そして、そういう人の心を救うとしたら『社会』というのはあまりにも役に立たない。入間くんという『個人』こそが彼を救うことができるんじゃないかな……。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp