電子書籍        尾々根正+大鳥居明楽『靴cream(シュークリーム)』 - 豚か狼か

電子書籍        尾々根正+大鳥居明楽『靴cream(シュークリーム)』

マンガレビュー
10 /10 2017


 現状、紙のマンガ本に対して、電子書籍のメリットって『置き場所のみ』と思ってましたが、最近はイロイロと良い部分が見えてきました。特に『もう手に入らないだろうな…』と思っていた『マイコン刑事』が完全版でセールを敢行し、300円程度でコンプリートできた時はビリビリきたねッ!!


 なるほど、入手困難な作品も問題なく手に入る!!オススメしまくりたいので『レース鳩0777』も早くやってくれ!!


 そう、これから先は電子書籍に対しても適応せねばならない。紙媒体はやっぱり好きなんだけど、電子書籍のメリットも同時に享受するんや!!マンキー(マンガキチガイ猿の意)たる勇チャンならできる!!



 20171030.jpg

 

 …というコトで今回は電子書籍オンリーの『靴cream』です。以前書きました『靴理人』の続編というか、そんな感じの作品になっております。



20171033.jpg



 今回の主人公は女性でして、会話の語尾をのばすような一見頭の弱そうなコですが


20171032.jpg


 メガネをかけるとキリっと大人びてついでにSッ気タップリにチャージングゴーするのです!!


 そして、靴を手にするコトによりあらゆる情報を拾い取り



 20171031.jpg


 一見、清楚な女性もヤリマンだと見抜いてしますのです!!なんというコトでしょう!!


 …とこんな感じに一話完結で靴の雑学を交えたドラマを展開しているトコロは『靴理人』と一緒なのですが、もちろんそれだけではありません。物語のキーとなる『姉の自殺』というヘヴィな謎も用意してたり……。で、この謎の良いトコロで一巻が終わりになっているのよね…。ズルい…。


 まあ、賢い勇チャンの予想としては『靴業界を牛耳る巨大企業との靴バトルマンガが始まって、前作の翔良も加わっていく…』というモノでしょう。『マジンガーZ対デビルマン』みてぇなノリで!!(昭和脳)次が楽しみです!!



 ところで、俺、『靴下の右足指のみ穴が空く』という症状あるんですが、見てもらえないでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp