納得を描くこと                 板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

納得を描くこと                 板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
08 /06 2018



 自身の生に納得すること




 …これが人生に於いての最難関だ。コイツができないといくら富を築いても、いくら名声を得ても解決しない。そして、その答えは各々違うので『真似をする』というズルの一切が効かない。



 物語のキャラクターの死を描くというのは『納得を描くこと』なのだ。いや、ザコキャラがブッ殺されるとかでなく、そういう物語性を描かねばならぬ。何しろ生は一度切りなので、リアルではそうそうやすやす死ぬわけにはいかない。みみっちくも生にしがみついてなくてはいけない。




 2018464.jpg




 イブキの死




 『ビースターズ』におけるイブキの死を受け入れられない読者も結構多いのではないかな?




 でも、それは違うんです。それはアナタが納得できない…という意味だし、そしてその納得できないも尊重されるものだと思う。



 だからこそ、イブキの死も尊重されるのです。彼は『自身の生に納得して死んでいった』というコト。このまま黙ってもやってくる明日を消化して生き続けるという選択肢は、俺たちみたいな凡人の役回りだ。彼はルイと出会って納得して死んでいた。これでいいんじゃないか…と思うのです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp