大和=すごいヤツ - 豚か狼か
FC2ブログ

大和=すごいヤツ

イロイロ雑記
08 /18 2018

 『艦これ』も二期に突入しましたが、いまだに大和をゲットできないという事実にガッカリする……。



 俺のようなオッサン世代にとっては大和は特別な意味を持つ。有名なのが『宇宙戦艦ヤマト』であり、これが今でもリメイクされるほどのレジェンド作品であるからにして、若い方もご存知であろう。



 大和というネームバリューは本当に大きい。



 が、心の奥底で『怖い…』というイメージもあったりする。



 




 それはカプコンのレトロゲーム『1943 ミッドウェイ海戦』が染み付いているから。このゲームは全16面から構成されているのですが、当然ラスボスは大和である。


 それまでの1~15面までは順当に難易度が上がるのですが、最終面はいきなり狂った難易度に爆上がりする!!何しろ2~3面に一度登場する弥七という全快アイテムが、最終面では3回も登場するのにそんなの気休めと言いたくなるような暴風雨のような状況!!しかもすでに一時間近くプレイしている為、体力もヘロヘロになっている。



 そして何と言っても大和が超デカい!!



 いや、確かにこのゲームが登場してから終戦40年以上経過しているのに『いまだに世界最大の戦艦』としてギネスブックに載っていたぐらいなんだけど、いや、おかしいだろというぐらいにデカかった。例えば二面ボスの加賀は238メートルに対して大和は263メートルだ。一割程度長い。



 が、ゲーム中の大和は倍ぐらいに大きい。当時高校生であった俺には五倍ぐらいに大きく感じられた。



 振り返ってみると『デタラメ』であるんだけど、印象に残っているという意味では俺にとっては正解だったのだろう。これはゲームに限らずマンガとかのフィクションにも当てはまることでもあると思います。楽しい嘘って大事ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp