持ち味           いづみかつき『鬼のようなラブコメ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

持ち味           いづみかつき『鬼のようなラブコメ』

週刊少年チャンピオン
09 /01 2018


 聞いた話だが、サバイバル食料として『カレー粉』はとても秀逸だそうだ。とりあえず食えるものを鍋に入れて煮込んで最後にカレー粉を入れればカレーになってくれるから…という理由からだ。



 確かに、カップラーメンとかウドンとかお菓子とかカレー味にすれば、つつがなく食べられる。そのぐらいカレー粉は個性が強い食材でもあるんだけど。言い換えれば『カレー粉が入ってしまったらカレーにしかならない』ってコトでもある。





 2018506.jpg



 さて『鬼コメ』の第四話です。



 これを読まれて『あれ?三話までとだいぶ違う?』と戸惑った方も多いはず。ええ、実は本来の持ち味はコチラです。主人公・赤志がきこに会って、作品としての目的を提示したためにこけまではこんな感じでしたが、本来的にはコッチ。カレー粉のように特徴がクッキリして、いづみ先生が書くマンガは『これがベース』と思っても良いでしょう。



 今回の山場は『上級生不良(?)に絡まれる』というものですが。ここで『バトミントンやってた』というトボけっぷりも、いかにもいづみ先生だな~と。



 そして、カレーってのは『だいたいの人間が好き』ってメニューでもある。いづみ先生のマンガもまたそういった強みがある。チャンピオン誌としてもラブコメジャンルに名乗りを上げたいトコロなんで、多くの方に受け入れられるといいな~。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp