まさかの最終回        木々津克久『開田さんの怪談』 - 豚か狼か
FC2ブログ

まさかの最終回        木々津克久『開田さんの怪談』

週刊少年チャンピオン
09 /02 2018



 マンガというのは生き物ですから展開と共にキャラクターの相関にも変化します。



 最初はフツーの学園バトルマンガがヒロイン人気によってラブ要素濃い目になったりもします。





 2018511.jpg




 著しく変化したと思ったら最終回!!




 最終回なんですけど世界観を左右するような新キャラが投入されるとは……。この『開田さん』最初はここ最近人気である『からかい上手』系(というのか?)にホラー都市伝説要素を合致させた作品としてスタートしましたが、連載が進むにつれ『生瀬くんを怖がらせていいのはワタシだけ!!』という謎の独占欲からヒロインとしての魅力が開花し、ラブ要素が濃い目になった。これが個人的には『面白い』と感じていた。



 が、最終回にて開田さんの『ライバル』が登場したのがなんとも言えん……。ホラーもラブもどちらもこなすという。またメリーが参加したコトによって『開田さんの独占欲の強さ』が面白い方向に開花したように思う。



 単行本もナンバリングしてませんが、連載陣の節目に短期集中枠でやってくんないかな~。いいと思うんですよ、短期集中枠。100~200ページでダウンロード専用枠として。だめかな?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp