渡辺航・弱虫ペダル・第508話『突破!!』 - 豚か狼か
FC2ブログ

渡辺航・弱虫ペダル・第508話『突破!!』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
09 /02 2018



 マンガを考えるにあたって『巨人の星』の『大リーグボール二号』というのは自分にとって大きな意味を持っている。



 この『大リーグボール二号』なんですが、そもそも初代が野球マンガ史上最強という気がせんでも無い。二号開発に着手したのは『花形やオズマに打たれたから』であって、現実的に考えれば『ヤバイバッターは敬遠して、組み合わせて使えばいい』ってコトなんですが。



 そして、この二号の特徴は『消える魔球』というヤツでした。これは高々と掲げた足が土埃を舞い上げ、それにくるまれている為に消えて見える…というコトで『現実的じゃない』と言えるのですが、マンガ文法として『面白いし、間違ってない』のだ。そして対するライバルもイロイロと工夫をしてくる。バットぶんぶん振って風を起こす…とかベースまわりに水を撒いておく…とか。ここら辺の対応策もマンガを面白くするヒネりがあるから『文法として間違ってない』になります。



 特にスポーツマンガはこういうハッタリが重要でリアル寄りの作品でもそういうのは多分に入るから楽しい。





 2018504.jpg




 御堂筋くんのターン!!



 『水溜りを抜けるしかない…と思考誘導させておいて、溝蓋の上を走る!!』



 …というのはマンガ文法として面白い。




 弱泉くんのターン!!


 『力まかせに突っ切る!!』



 そして、御堂筋くんの前に立つ!!



 …というのはアンサーとしていかがなものか?さらに①20センチ以上の水深の抵抗②ナナメを走るために走行距離が長くなる③ジャンプによる失速


 の三要素は『御堂筋くんより絶対遅くなる』んですよね……。先週はちょっと良かっただけに残念すぎる展開だな~。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp