描かなきゃいけないコト         いづみかつき『鬼のようなラブコメ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

描かなきゃいけないコト         いづみかつき『鬼のようなラブコメ』

週刊少年チャンピオン
09 /08 2018


 『ヘボを助けるのは友情だ!!その友情が犯罪になるって言うのなら…結構だ!!俺は喜んで犯罪者になるぜ!!』



 『ワイルド7』のセリフであるが、最終巻のコメントに『モラルを押し付けられる昨今、自分の意志で仲間を守る物語を描きたかった』みたいなコトが書かれていて、自分は『少年マンガで描かなきゃいけないコト』として信じたくなった。



 モラルを定義し絶対厳守に従うのは『本来的には格好悪(ダサ)いことなんだよ。もっと自身の正しさに従っていいんだよ』って描かなきゃね。それが少年マンガの役割だと思ってます。





 2018518.jpg



 つくづくこの作品の主人公とは相性が良い。



 …今回は『自己保身に走らず』に、外からみれば『悪い行い』を『自分に従って行う』という赤志がカッコイイ。これだ。これが少年マンガの主人公でなくて何だ?



 が、ここで巧いな~と感じるのが『バランス感覚』でもある。このままだと暑苦しい。なのでバカヤンキーを入れて空気を弛緩させているのも、いづみ先生らしさでもある。ここから新キャラに繋げてますが、テンポ良くストーリーが展開しているのも注目です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp