ヒイキ                水森崇史『マウンドの太陽』 - 豚か狼か
FC2ブログ

ヒイキ                水森崇史『マウンドの太陽』

週刊少年チャンピオン
09 /15 2018



 まず『差別はいけない』という訴えが理解できない。


 
 その人が何を考えているかは知らないが、自分の中で『差別は在るもの』という認識なのだ。善悪でなく、在るものという認識。そして、それは人が存在する限り根絶できない…という意味です。


 まあ、その差別を高らかに語り排除すんのはいかがなものかな~という気はしますが。なんつーか『そういうの黙っておけ』って感じですよね。



 そして、差別ってのはネガティブだけじゃない。他とは違うという認識があるから『特定の何か』を好きになれるとも思うのです。ヒイキ…ってのは好きってコトなんですから。これも差別ではある。





 2018526.jpg




 水森先生のイズミン好きがやばい…。



 つーか、俺も『マウンドの太陽』の中ではイズミンが好きなんで無問題ではあるんですが、これって間違いなく『描いているうちに愛着がわいてきた』って気がする。マンガってのは予定通りにならないトコロはありますが、これは『良い傾向』であると思います。マンガってこういう感じにノッてないと面白くならないんですよね。



 それにしても今回のトビラ絵は怪獣映画みたいでイカスな。塗りはアナログなんでしょうか?





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp