ユウチャマン          瀬口忍『ボスレノマ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

ユウチャマン          瀬口忍『ボスレノマ』

瀬口忍『囚人リク』『ボスレノマ』
11 /05 2018


 マンガは画力なくてもアイディアで勝負できる



 …という認識は『それなりにマンガを考えている人の領域』と感じている。マンガをフツーに楽しむ方は『絵は描けないけどストーリーならできる』って考えるからね。自分もそういう感じに考え方の段階踏んでいるし。



 が、それも『当たりではあるがハズレでもある』というコト。なるほどと思った意見に『ゲーム機のハード性能は高いほど良い。ファミコンでテトリスは作れるけど、モンハンは作れない』というのがあって、これはマンガにも当てはまる。もし、実現したいアイディアに画力が要求されるのであれば普段はそれこそ棒人間であっても、高い画力が必要になってくる。



 ぶっちゃけ、マンガというのは『誰にでも描ける』ものなんですが、同時に『誰も描けないもの』でもあるんです。



2018619.jpg




 この絵、このシーンと相まってゲラゲラ笑っちゃったんですが、これは瀬口先生の画力あってものコトなんですよね。ユウチャマン…というワードのギャップがこらまた最高です。これがいつものタッチだったら『こうはいかない』というのがあって、やっぱりマンガ家は『あらゆる柔軟性』を要求される仕事だと感じます。



 別件ですが『間の悪い奴ってのはとことん間が合わない』ってのは数字による根拠とかなくて経験則なんですけど、すごい解かる感がハンパ無いなあ。そういう相性悪い人いますよね。お互いに悪意とか無いのにどうしてもそうなっちゃうって人が。




 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp