微々たる           石黒正数『木曜日のフルット』 - 豚か狼か
FC2ブログ

微々たる           石黒正数『木曜日のフルット』

週刊少年チャンピオン
11 /30 2018


 マンガというのは『ここを見てくれ!!』ってシーンには大きなコマとか使ったりするものですが、同時に『小さなコマの破壊力』というのも見逃せない。マンガに関して思い返してみると『好きなシーン』って案外そういうのも多かったりする。


 小さなコマとか繋ぎのシーンとかって『作者の信念』みたいなものが反映されるんじゃないか…って思うんですよね。時として決めゴマ以上に。




 2018679.jpg




 『今回のフルットと似た状況で、昔他誌の担当が酔った老害とガチバトルになりかけた』



 …と石黒先生は今週のコメントに書いているけど、だとするとかなり実体験が反映されているのかもしれない。冒頭の白川先生はかなり切羽詰っているトコロに、困った人に絡まれて気持ちがガリガリ削られているんですがラストシーンが良い。



 白川先生が笑顔になっていて気分転換が成されているんですよね。今回のエピソードは『ここに気付く』というのがキモです。これを感じられないともったいない。あと、石黒先生って『フルット』の初期から一巻してこういう細かいトコロに心血注ぐタイプですよね~。やっぱり『フルット』で印象深いシーンってこういうの多いんですよ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp