エース・永遠        村岡ユウ『もういっぽん!』 - 豚か狼か
FC2ブログ

エース・永遠        村岡ユウ『もういっぽん!』

週刊少年チャンピオン
12 /01 2018


 『サザエさん』だ。


 『サザエさん』というタイトルだけに主役はサザエさんであるのは疑いも無いのですが、作品のエースたる立ち位置はやはりカツオで
あろう。カツオが作品を面白くしている。


 が、『サザエさん』という作品はそれでいい…と思う。作品というのはそういう『妙』が面白くなる場合もあるし、受け手の面白さが優先されて良いと感じます。




 2018671.jpg



 さて、連載開始からそろそろ作品の空気が馴染んできた『もういっぽん!』ですが、この作品もまたそういう『妙』がある。



 作品の主人公は未知であるのは明白なのですが、作品の引力を担っているのは永遠に感じる。村岡先生の今回のチャレンジとしては『萌え…とは違った女性キャラの可愛さで読者をメロメロ(死語)にする』という狙いが感じられるのですが、これに関しては永遠に振られている。おそらく男性読者には受けの良いヒロインであろう。



 ヒロインというのは流行も含めて人気を獲得するのが難しい…というか『読めない』。流行に乗っかるという方法もありますが、ここら辺は2000年初頭をピークに『効かなくなっている』という気もする。この時期に上手くヒットを飛ばしたマンガ家さんも多くいますが、今はこの手法は厳しい気がするんです。



 そういう意味では永遠というヒロインのアプローチの仕方は興味深いし、実際彼女を軸に今回のエピソードが展開されているような次回へのヒキは面白いものがありますね~。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp