渡辺航・弱虫ペダル・第521話『真波が見たもの』 - 豚か狼か
FC2ブログ

渡辺航・弱虫ペダル・第521話『真波が見たもの』

渡辺航『弱虫ペダル』&『弱虫ペダル SPARE BIKE』
12 /02 2018



 『修羅の門』という作品に受けた影響は大きい。


 その中でも特に『自分は自分にしかなれない』という諦観からくるポジティブな考え方が好き。主人公・九十九は天才・片山の菩薩掌(必殺技)を破り、虎砲(必殺技)で沈める。しかし、結果として片山は『菩薩の境地』に目覚め、逆に九十九を追い詰める。『俺は菩薩の境地になんか辿り着けない!!』と九十九は自らを絞り出し次第に追いつき追い越して勝利を手にする。



 考え方はそれぞれ…それが多様性みたいに言いますが、自分はこんな感じに『諦観』が前提にあって『あ、そのやり方は俺にはできない』って言っちゃいますね。




 2018669.jpg




 だけど俺のやり方は真似できない。




 …あれ?ここ最近の『弱虫ペダル』はなんか共感する考え方が多くなってきている?手嶋もそうなんだけど、俺は山岳もあんまり好きじゃないんだけどな~。なんつーか、俺の場合だと坂道みたいなモチベーションって言うのはイマイチ発揮できない。とっちかというと山岳寄りになってしまう。


 もちろんチームあっての自分でそういう感謝を忘れて『自分のみの力で勝った!!』というのはおこがましいとは思うんだけど、山岳のそれからは『なんか通ずるものを感じる』というのがありますね。



 それにしても黒田の回想回かと思ったら、実は前フリで来週からスタートだったとは……これは決着どころか黒田の昔話で年越しの可能性が濃厚になってきたような……。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp