物語性          西修『魔入りました!入間くん』 - 豚か狼か
FC2ブログ

物語性          西修『魔入りました!入間くん』

週刊少年チャンピオン
12 /03 2018


 主人公が居る


 その主人公とは対極に在るような敵を用意し、物語性を強く打ち出す




 …と書くと簡単そうだけど、コイツがかなり難しい。まして下準備に時間がかかるとなればマンガが打ち切られるコトにもなってしまう。




 2018675.jpg




 ……!!!!



 いや~今回の『入間くん』にはビックリです。確かにそういう布石はたくさん置いてきたけど、今回でガチっとハマった感があります。連載開始当初は『人間が魔界に行って、なんかうまくいって頂点獲る』みたいなストーリーだと思ってました。今だったら『なろう系』みたいなヤツで、よくあって新鮮味無いけど、調理次第では十分に美味しいという作品になるかと思ってました。




 そして俺も今回でまざまざと見せつけられた。このマンガは『広大な物語だ!!』って今更に。




 キリヲ自身は『温厚で優しい』という部分がある。が、やはり『ヤツは救いがたい悪魔』というのが分かる。伝わる。息を吸うように悪魔としての純度が高いんですよ。



 このマンガはここからますます加速するのか!!ビックリだよ!!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp