イズミンの成長      水森崇史『マウンドの太陽』 - 豚か狼か
FC2ブログ

イズミンの成長      水森崇史『マウンドの太陽』

週刊少年チャンピオン
12 /08 2018


 マンガというのは描いている方も『どうなるか分からない』みたいなトコロはあると思うのですが、『マウンドの太陽』に於いて、それが発動したキャラクターは




 2018690.jpg



 やっぱりイズミンだろうな~。



 この作品もなかなか苦戦していたみたいで、このままもうずくの終了は避けられないとは思うのですが、連載を追ってみてイズミンの成長っぷりは面白かったですね~。つーか、彼こそが主役っぽくすらあった。


 反面、太陽と月本は『キャラクターが完成していた』というのは感じられる。もちろん、新たな技能を身につけたりスペックアップの成長はある。が、当初からキャラクターが完成されていて『手を入れる部分が少ない』という状態だったのかもしれない。ラジコンで言うなら『セット幅の少ないマシン』みたいな。


 ストーリーマンガ初連載というコトで水森先生も分からないコトだらけだったのかもしれない。現に、絵柄もかなり誌面映えするように工夫がされてきた。マンガ誌に載らないと分からないコトもありますもんね…。



 しかし、このマンガはお気に入りなんで終わっちゃうのはしのびないなあ。




 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp