表現模索中       瀬口忍『ボスレノマ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

表現模索中       瀬口忍『ボスレノマ』

瀬口忍『囚人リク』『ボスレノマ』
12 /19 2018


 Twitterマンガで『バズる』というのは名誉なコトではあるが『見せ場でヒロインをかああぁぁッと赤面させればいい!!』と乱暴な意見を聞いたが、実際『鳴かず飛ばずの柳下のドジョウ』なマンガも多くあるだろう。



 そして『表現者のはしくれ』であれば『なにおうッ!!そんなマンガ文法なんかに頼らなくってもできらぁッ!!』と鼻息荒くするタイプの当然居るだろう。どっちが正解って訳でも無いけど、まあ個人的にはそういうマンガ家さんは大好きですし肩入れしたくもなります。




 2018698.jpg



 正月近いから……福笑い?



 ギャグにも見えなくもないのですが、やはりどうも笑えないし真剣に見てしまっている自分に気づいた。これは空虚な膳所の心理描写をイメージしたものであるが、今回はまたずいぶんとチャレンジングな絵が連発されている。それに対しての説明も無いし、それに対する自分なりの推察をつらつらと書くのも野暮であろう。全ては各々の読者が感じればいいし、なんならゲラゲラ笑ってもいいと感じます。



 が、妙に『引っかかり』を感じたのですが、精神的に追い詰められている膳所には『顔から汗』というお約束のマンガ記号の一切が封印されている。これはちょっと驚きですらある。マンガにおいて『顔から汗』はキャパを超えて追い詰められているという記号であるし、その汗の量が多いほどに『ヤバさが比例する』という共通認識だ。


 今回の膳所にはその描写が無い。


 無いのであるが、精神的に追い詰められていく膳所の焦り・空虚さが如実に感じられる。マンガの表現は年がら年中模索中でまだまだ掘り起こせるだろう。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp