安全圏に敏感        板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

安全圏に敏感        板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
12 /20 2018


 何が人間を弱くするか…と考えると『安全圏に居る』という感覚ではないだろうか?


 『安全圏に居る』→『自分は正しい』→『だから正しくないアイツを攻撃しても良い』



 …という考え方は『弱さ』に感じる。某コメディアンが『イジメで自殺したら負け』って言ってたけど、まあ俺は前からアイツのことが気に入らなかったんだよ~とクローバーモード入った上で『だって、アナタはイジメる側だもんな』って感じましたね。いろんな意図があったのかもしれませんが、自分には醜悪な弱さしか感じられなかった。



 安全圏に敏感なヤツがいじめに手を染める




 …これは断言しても良いよね?




 2018694.jpg



 今週の『ビースターズ』はそこがまざまざと描かれていた。自分より弱い(この場合は単純な戦闘力)に対して『単体でも有利』『オスである』『三人で行動している』という『安全圏』が彼らを弱くしているんですよね。



 安全圏が人を弱くしてイビツにさせるのだ。『イジメじゃないよ、イジリだよ』と彼らは言うだろう。


 付け加えると安全圏というのは『アタマも弱くする』のだ。常に緊張状態というのも問題であるが、安全圏というのは人をダメにするな~。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp