チャンピオン2+3合併号の感想 - 豚か狼か
FC2ブログ

チャンピオン2+3合併号の感想

今週のチャンピオン
12 /22 2018



 『バキ道』の休載が多い。


 …今回は合併号というのもあるのですが、今年最後のバキが載ってしまった。板垣先生の場合はバリバリ描くイメージが強いんで、たまらなく不安になりますね…。具合悪いのではなかろうか?




『入間くん』~別記事にしました。


『弱虫ペダル』~別記事にしました。


『バキ道』~別記事にしました。


『フシケン』~別記事にしました。


『ビースターズ』~別記事にしました。


『浦安』~今年もキチンとクリスマスネタやってくれましたね~。


『こむらさん』~別記事にしました。


『もういっぽん!』~別記事にしました。


『ヒマワリ』~別記事にしました。


『ボスレノマ』~別記事にしました。


『吸血鬼すぐ死ぬ』~こちらもクリスマスネタ。一話完結コメディはキチンとここら辺の季節感描いてくれるから嬉しいですね。こういうのもマンガ雑誌への貢献だっと思うのです。


『ジュニオール』~別記事にしました。


『鬼コメ』~今回のシリーズがちょっと冗長になってきたのと『達成度の感じられる展開では無い』というのが読む緊張感を削いでいるなあ……。このマンガは『やってくる鬼たちをひたすら倒すコメディ』というのでいいのだろうか?明確な達成度が提示された方がいいと思うのです(例・ナントカ鬼五人衆で明確なリーダー格が居るとか)。


『マウンドの太陽』~別記事にしました。


『アカトラ』~このバトルも冗長になってきたなあ…。


『木曜日のフルット』~明確なミスも頑なに認めない人って災害みたいなもんだよなあ…。






 『弱虫ペダル』のインターハイは今年中に決着つかないであろうことは予想してたけど、このままいくと春まで走っている可能性が……いや、初夏と考えてもいいかな?これって次のアニメ戦略にも多大な影響が…(汗)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp