ローカル          伊科田海『道産子ギャルはなまらめんこい』 - 豚か狼か
FC2ブログ

ローカル          伊科田海『道産子ギャルはなまらめんこい』

マンガレビュー
01 /08 2019
 コレ、結構な歳になって自覚したのですが



 …あれ?俺ってオタクの分際でアウトドア?



 というのがあります。休みの時に『一日中家の中でオタ活』というのをした日には『もったいない…』とか思っちゃうんですよね。で、冬でもバイクとか自転車乗ってます。『あれ?ひよっとしてフツーのバイク乗りって冬はバイク乗らないものなのか?』とか思ったり。


 その流れでいくと『ガールズ&パンツァー』は最高である!!オタク心とアウトドアの両方を満たしてくれる!!行ける距離ならガンガン行ってしまう!!最近は『ゾンビランドサガ』にハマったのであるがさすがに佐賀は無理か…。『宇宙よりも遠い場所』の館林ならヘイヘイホーである。



 最近はローカル推しな作品が増えてきて嬉しい。栃木もガンガンやってくれ。






 さて、チャンピオン読者はお馴染みの 伊科田海先生の今作はジャンプ+の『道産子ギャルはなまらめんこい』が掲載されました。


 まず、ビックリしたのが『ローカルヒロインマンガ』というものでして、出てくるヤツがみんなスゴイのにクズの『サイコロード』とか天才中二病マンガ『グレートオールド』とはエラく離れた作品になっております。


 まあ、よくよく考えれば新人賞のコラムマンガにお金が無いので道端の草食べて繋いでいたら受賞したみたいなコト描いてた 伊科田海先生だから仕方ない。そこにシビれて憧れるしか無いのだ。



 さて、この作品は過去の作品にくらべて最も違うトコロは『気軽さ』に思う。


 新天地…というコトもあるんですが、この気軽さに於いてはジャンプ+の方向性に合致しているだろう。『ヒロインの魅力』+『北海道ネタ』というのもシンプルかつ『どんな化学反応を起こすか?』という意味でも興味深いのですが、とりあえずウッカリしていると死ぬ場所というのは分かった。


 この作品が展開するとなると期待したいのが『そこに行ってみたい!!』という衝動が沸き上がるものであろう。他の人はどうだか知らないけど『ガイドブックに載るような旨い店』って俺はそんなに興味無い。むしろ地元チェーンとかのが好きですね。茨城なら『にんたまラーメン』群馬なら『うまい焼肉♪あおぞら』埼玉なら『山田うどん』(マウンドの太陽でもやってた)とかね。


 身近さと嬉しさの両立に期待しております。


 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp