温故知新        灰谷音屋『ジュニオール』 - 豚か狼か
FC2ブログ

温故知新        灰谷音屋『ジュニオール』

週刊少年チャンピオン
01 /14 2019


 自分の大好きなドラマに『スクールウォーズ』があります。


 が、この作品は今の視点でみたらかなりヤバい。不良生徒を高頻度でブン殴ったりしている。基本的に『気合!!根性!!やればできる!!』の世界です。で、これを観て『全く時代にそぐわない。ここから学ぶものが無い』という考え方が出るのも分かりますが、それは浅はかなんじゃないの?とは思います。



 違うんですよね。これを通過して今の考え方になる。その今の考え方が未来では通用しなくなるというコト。


 今ベストのやり方も疑う……その為に過去から学ぶコトも必要であり、今通用しているやり方に固着するのは未来の老害候補になってしまうんですよ。常に疑え。




 2019015.jpg



 『ジュニオール』という作品は『俺たちの楽しいサッカーをしよう!!』という作品ではありますが、ここら辺の視点も入っているのは感じます。なんつーか、自分の掲げているコトを『絶対に正しい』って思ってなくて監視しているトコロが。



 人がその考えに至るってのは『いろんな経験』があるんです。そして大きく差が開くのは『これでいい』と満足しない気持ちなんですよね。考える…というのは答えを導き出す作業に感じている方もいると思いますが、自分にとっては『考えるコト』そのものが重要で、考えるのを停止するコトを恐れるのです。



 今回の生徒たちは倒される敵というコトですが、『疑問を感じて考えている』という点はとても大事だと思うし、この作品においての大人たちは『だから考えるのをやめてもいい。疑わない』という方々なのです。





 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp