人気絶頂……なんです。            板垣巴留『ビースターズ』 - 豚か狼か
FC2ブログ

人気絶頂……なんです。            板垣巴留『ビースターズ』

週刊少年チャンピオン
10 /14 2019



 マンガというのはビジネスな側面もある。



 そして出版不況であるからがむしろ後押ししているのですが『当たるとデカい』『当たると冒険できなくなる』というのが作品を縛る。それば結構自由なチャンピオン誌も例外では無い。



2019492.jpg



 自身の命を軽く扱っている……いや、身軽と言うべきか?



 …と展開していた『ビースターズ』ですが、アニメも始まって今や人気絶頂のはずのこの作品の身軽にスゴいコトやらかすのスゲーよな。


 このマンガはハルだけでなく、レゴシ・ルイもまた『一生引きずる決断』をホイホイやらかしてくれてビックリする。これはもう板垣巴留先生もそのものなんじゃなかろうか?



 普通の人からしたら決断するブレーキみたいのがブッ壊れてます。



 だからこのマンガも辺に引き延ばしとかしないで終わる時にサックリ終わりそうな予感はあるなあ。そして、自分としては『そうしてくれた方が良い』というのもある。そっちのが巴留先生でしょ。





 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

宇都宮 勇

魔中年の書く、かなり結構ダメダメなブログです。週刊少年チャンピオンの感想記事をメインにやってます。

メールはコチラまで
BQE01233(あっとまーく)nifty.ne.jp